2020/02/04

精神科の看護師の効果的なストレス対策

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら

ネガティブ思考が強いけんやです。(@hayashi_om
看護師って超ストレスが溜まりやすいんだなぁと実感!

こんな人におすすめ
看護師の仕事をされている方
ちゃんとストレスケアされていますか?

効果的なストレス発散をご紹介いたしますので、
ストレスで人生崩壊させたくない
場合は最後までお読みください。

病院で働いております

僕はこれまで転職を12回繰り返してきましたが、ある程度経験を積んだら飽きるので
新しい刺激を求め、今は看護助手という仕事をしております。
それで、看護師は患者と接する仕事ですが、これがまた超ストレスなんです!!
僕は直接、患者と接する仕事はしないのですが、看護師は患者の話を聞いたり
身の回りの世話や下の世話もしておりますので見ているだけでも超ハードだなぁと思うワケです。

ですが、看護師さん曰く
「毎日やっていると慣れてくるのでストレスはかからない。」、と言っておりました。

が!!

そこに無意識の大きな落とし穴があります。

受動喫煙ならぬ受動ストレス

「死ね!!!!!」
「てめえなんか使えないんだよーーーーー」

「こっち来るな!!!!!!!!!」

「おおおおおおおおおおおおお!!!!!!!」

「俺の女になれれれれれれれれ!!!!!」
「#$%&$”#$!”#$$%」(←何を言っているのか理解不能)

 

汚い言葉を連発してすいません!!
ですが、これ毎日、浴びせられております。。。
毎日、聞いているので日常会話になっております。。。

この罵詈雑言で察した方もいたと思うかもしれませんが僕が勤務している病院は精神科です。
統合失調症、うつ病、境界性パーソナリティ障害、脅迫障害、など

社会に出ると危険な症状が抱えている人が隔離されております。
中には大人しい人もいますが、コミニケーションがまともに取れないので
社会では生きていくのが困難な人までいろんなタイプの精神疾患を抱えた患者さんがいます。

ですが、汚い言葉を連発する人が身近にいるだけで人は無意識にストレスを受けます。
例えば、レンストランで親が子供に「行儀が悪いわね!」と言って叱ったり
夫婦喧嘩をしているのをみると自分とは関係ないのに嫌な気分になったりしませんか?

これを受動ストレスを言います。
受動喫煙は有名なのでそれのストレス版ですね。
人は周りの環境にも影響するので毎日、罵詈雑言を聞くだけでもストレスが蓄積していきます。

だから、しっかりとストレスケアをする必要があります。

ストレスケアの仕方

ですが、残念ながら僕が働いている病院では看護師向けのストレスケアについての研修がありません。
あるのは患者さんとのコミニケーションを取る方法や
もし、患者に暴力を振るわれたときのCVPPP(包括的暴力防止プログラム)の研修です。
つまりは患者との向き合い方に関する研修ばかりです。
もちろん、それらも大事ですがメンタルのケア対策の研修がないのは不思議です。

ですから、僕の周りの看護師を観察していると
ストレスを抱えているなぁというのがすごく伝わります。

彼らのストレスケアはとてもじゃないですが身体に悪いストレス発散です。
暴飲暴食や深夜までゲーム。居酒屋で酒を浴びるまで飲んでします。
これだと一時のストレス発散ができたとしてもお金、健康、メンタル、などにダメージを与え
長期的に見てもマイナスしかもたらしません。

正直、彼らの将来が心配です。

ではどうしたらいいのか?

ということですが、当ブログを読んでいる方はストレスケアについては
重々、理解しているので今更感があるかとは思いますが、
例えば、筆記開示というテクニックがあります。

あとはジョブ・クラフティングというテクニックもあります。
これは仕事に意義を見出すという方法です。

例えば、僕は最初、精神病棟に働いていた時に彼らの未来はもう詰んでいるなと思ったワケです。

正直に言うと彼らに生きる意味があるの??って思っておりました。(今はそうは思っていませんよ。)
だって、現代の医学では絶対に治らない統合失調症でもう社会には復帰できないワケです。

もう一生隔離されて病棟で一生を終えるワケです。
だから、彼らを生かす意味なんてあるのか?って思っておりました。
それに彼らの世話をしても奴らは感謝どころか
それが当たり前・・・・いや、世話していることも気づいていないワケです。
そして平気でまた汚すのです。
時にはというか毎日、人糞を廊下に撒き散らして置いてその自覚すらないワケです。

困ったものでしょ?
まだまだネタがありますがキリがないのでこのくらいにしておきますが、、汚い話しになりますので。。。

話を戻すとジョブ・クラフティングと言うテクニックを使いました。
そしたら、ムカつく仕事でも意義を見出すようになりやりがいを感じるようになりました。
ジョブ・クラフティングについて詳しくお知りになりたい場合はこちらの記事をお読みください。
仕事が楽しくないから辞めたいと思う前にジョブ・クラフティングしよう!

僕の場合のジョブ・クラフティング

患者Iさんの場合:
隔離病棟にいる患者Iさんはいつも奇声を上げたりションベンを廊下にして本当に困った人です。
この人の世話をするなんてもうやってられない!!

ただ待てよ・・・

今この病院にいるのは理由がある。
もし、その理由が↓こんな背景だったと・・・

Iさんがこの病院に来るまで今まで真面目に働いていたが、
ある時、突然、精神病を発症し、会社に行くことがままならく家族には暴力や奇声を上げるようになり、
とうとう見放され行き場もなく仕方なく病院に入院することなった。
Iさんを受け入れてくれる場所がどこにもなく唯一、受け入れてくれたのが今いる病院だったので。
だからIさんを守る最後の砦が我々なわけです。
もし、彼を受け入れていなかったきっと犯罪を犯していたかもしれない。。。

 

という風にストーリーを勝手に作るのです。これがジョブ・クラフティングの応用です。
自分の都合の良いように作るのがポイントです。
そしたら不思議と仕事にやりがいを感じるにようになりますので、
特にこれから病院で働く看護師の卵の方にはぜひおすすめしたいテクニックになります^^!
こういったちょっとしたことでもストレスケアになるのでオススメです。
他にもストレスケアの方法がありますが、
ストレスケアをもっと知りたいという方はこちらの本を紹介しておきます。
超ストレス解消法 イライラが一瞬で消える100の科学的メソッド
ストレスケアさえしっかりやれば精神病棟も案外楽しいものです^^!

ストレスケアさえしっかりやっていれば仕事は楽しい!

僕はストレスケアを普段からやっているので仕事自体は楽しいです。
それに患者さんも不思議と僕に対しては良くしてくれます。
他の看護師さんに対しては文句を言ったりしてますが、
僕も昔はありましたが最近はほとんどありません。
むしろ時々はあった方が刺激があって面白いのですが(笑)
僕の周りだけ平和すぎて退屈しているくらいです。

僕の勝手な想像ですが、患者さんは理性を失い本能で人を見ているじゃないかと思うわけです。

動物が「こいつは俺より弱い奴か強い奴か?」と瞬時に見極めるのと同じように。
普段からメンタルのケアをしていないとその隙を狙って患者が
いろいろ言ってんじゃないかなぁと思うわけですよね。

昔の僕もメンタルが弱り切っているときは不思議と道端で変な人に絡まれたことがありました。
だから、そうゆうのを感じ取るじゃないかな〜と思うわけです。
スピリチュアル 的に言えば“波動”とか“気”とかですね。

看護師になりたいなら看護助手がいい!

ストレスケアをしっかりしていれば看護師は超オススメな職業だと思います。
なぜなら今後、伸びる業界ですからね。
高齢化に伴い、看護師不足が深刻化するので
ますます需要が伸びる業界なので人材がもっと欲しいけど人手不足です。
ただ、看護師になりたいけど看護学校に行く余裕がないという方は
働きながらでもできる看護助手がありますのでそちらからやってみるといいですよね^^!
【高受給】未経験でも優しいおすすな仕事が看護助手

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2019 All Rights Reserved.