2020/11/07

けんやの自己紹介(凡人から超人になるために)

けんや 自己紹介 心理学 自己啓発

はじめまして、当ブログを書いている けんや です。
この度は僕のブログを読んで頂きありがとございます。

このブロブでは、

何をやってもダメダメな僕が
エビデンスに基づいた心理学を学び
実践していく上で上手くいった方法を書いています。

こういう性格の方が読むと意義があります

・内向型
・HSP気質
の方がこれから自分の人生をよりよくしたいという思いが強い方が読むことで
あなたの人生が確実に良い方向に変わることをお約束します。

なぜなら私自身が
・内向型
・HSP気質
の持ち主だからです。

内向型とは人といるよりも一人の時間が落ち着くという性格の持ち主です

内向型は人といるよりも読書や映画などの創作物やもしくは頭の中でいろいろ考えるほうが
落ち着く、好きという性格の持ち主です。

心当たりのある方はこちらの記事をお読みください。

90%以上の確率で当たる!【無料で性格診断テスト】内向的か外向型を診断します!

HSPとは?

HSPとは人一番繊細でちょっとしたことで敏感に反応する気質の持ち主です。
あなたがHSPかどうかがわかる診断テストがございますので、
ぜひ受けてみてください。

1分でできるHSP自己診断テスト

 

読んでも読んでも人生が良くならなかったジャンルの本とは?

これまで何も上手くいかなく人生を呪い自分を呪い何とか自分の人生を変えようと、
自己啓発系の本や成功本やビジネス書を読んだり、セミナーに足を運んで勉強してきましたが、

人生がよくなることはありませんでした。

唯一、自己啓発系の本を読んだ良かったのが
読後直後に考え方だけがポジティブになり、
周りから見たら急に、ポジティブになるもんだから不気味な感じに見えたことでしょう(笑

つまり、浮いていると見られていたわけです(笑

 

ネガティブ思考なのに無理してポジティブ思考に変える努力をしてしまい、
軽いうつ病になったこともありました。

自己啓発の教えはマイナスネジにプラスドライバーで回すような愚かなことを教えていたのです。

※ネガティブ思考の人間が無理にポジティブに振る舞うとうつ病になることが
エビデンスに基づいた心理学ではわかっています。

自己啓発の正体は単なる自慢したいだけのナルシスト達

自己啓発系の本や成功本に書かれていることは
『自分の逆境を乗り越えたサクセスストーリー』であり、
成功談を自慢しているナルシストが書いている本です。

だから、自己啓発の読んで成功することは“ない”ということです。

もし成功する人がいるとしたら同じ遺伝子、同じ環境、同じ境遇の人でしょう。
宝くじで1億円当たるよりも無理な話しです。

自己啓発の第一人者が変わらなかったという虚しい真実

笑えない実話があります。
それを知って自己啓発の本をパタリと読まなくなりました。

それは・・・

『思考は現実化する』
『こうすれば人は必ず動く』
『巨富を築く13の条件』

など自己啓発の名著と言われる本を翻訳してきた田中孝顕さんについてです。

田中孝顕さんは子供の頃から人間関係を上手に築くことができず苦労していました。
そのため成功哲学を学んできたのですが、結局、変わることはなかった、そうなのです。

 

その衝撃の事実を知ってから、読むのを止めました。

自己啓発は物語として読むにはいいのかもしれない・・・

そもそも、自己啓発系の本や成功本というのは運良く成功してきた人たちの自伝で、
科学的根拠もないし、万人が成功するようには構成されていません。

だから、自己啓発にお金をかけたり高額なセミナーに参加するのは
詐欺師にお金を喜んで払っているようなものです。
だって、自己啓発で成功するなんてエビデンスに基づいた心理学では否定されっているのだから。

 

だから、こうゆう人生を歩んでいる人もいるんだぁという目線で読む程度で十分です。
何十万なんてお金を払うことは愚かなことです。

 

自己啓発を読むのきっぱり辞めた僕は
自分の人生を変えることを諦めることができずに虚しく時間だけが過ぎました。

ふとした出来事でした。たまたま読んだ本がきっかけで僕を変えたのは
脳心理学やエビデンスに基づいた心理学を学んだことで人生がちょっとずつ良くなってきました

 

当ブログでは実際に試して効果があったことを書いています。
もしあなたも僕と同じように人生を変えたいという気持ちがあるなら
当ブログはあなたの人生を変える手助けとなります。
ぜひ、あなたの人生が良くなることを願っています!

Twitterで自己紹介の感想を伝えてくれると歓喜します。
Twitter:@mental_hk

 

『あっ、人生詰んだな。』と人生を諦めた中学生の時の話です。
僕がなぜ自己紹介という詐欺にハマったのか?がわかります。

いじめ→不登校→引きこもり→人生オワタだった子供時代

僕が自己啓発というしょうもない事にハマった経緯を話したいと思います。
あなたよりも悲惨な人生を歩んでいるいると思ってもらって読むと気が楽になりますよ(笑)

小学生4年生までは普通のそれなりのどこにでもいる子供でした。
小学生5年生から友達が出来ず、内向的な人間で表現をするのが苦手な子供でした。

中学2年生の時にいじめに合い不登校になりました。

 

中学生3年生の時になんとか学校に復帰したのですが、
中学生3年生の時は友達が一人もできず、先生が不登校になるという状態でした。
尾崎豊よろしく校舎の窓ガラスを割ったりガラの悪い生徒たちがセンコーをいびりしていて
学年主任の先生が不登校になっていました。
そのためか僕の存在は誰からも気に留めてもらえいないような状態でした(笑)

そして、高校進学時は高校受験に落ちてしまい、1年間宅浪することになりましたが、
2年目に合格して高校に進学し高校生活を送ることになりました。

いじめにあい不登校時代の出来事を書いた記事です。
いま、不登校や何らかの事情で引きこもりしている人には希望のある内容になっています。

中学生のときにいじめで不登校になったときの感情や時間の取扱説明書

尊敬している先生に紹介されて本がまさかの人生ドツボにハマるとは・・・

高校を卒業したあとも、
自分に自信が持てずいた僕の転機になったのが、専門学校の先生が紹介してくれた一冊の本でした。

僕は中学校、高校の先生が嫌いでした。
エリートで偉そうにしているのでが苦手で嫌いでした。

でも専門学校の先生はすごく親しみがありました。
なぜなら、その先生も挫折を経験したことがあり、浪人生活をしたことがあったからです。

僕もこれまで高校受験と大学受験に失敗し挫折を繰り返してきました。

だから専門学校の先生は好感を持てました。

その時に紹介されて本が『ザ・シークレット』の引き寄せの法則でした。

当時、『ザ・シークレット』の本はブームでその時初めて自己啓発本を手にしました。
(それがさらに自分を苦しめるとは全く想像がつきませんでしたが・・・)

 

本を読み終え、あまりにも衝撃的な内容で、
フロー状態になり一気に最後まで読み終えました。
思えば、この本をきっかけに本を読むようになりました。

 

読んだ感想は
「引き寄せの法則ってすげぇぇ!」
と思い気持ちは高ぶりアドレナリンが全開になり、

早速、
「引き寄せよう!」思いました。

まずは・・・・・

「お金を引き寄せよう!!」

とイメージしてイメージして、

「あれっ?」
「引き寄せられないぞぉぉぉぉぉ??」

とお金が引き寄せられることはありませんでした。

この時に学んだ教訓は

本というのは時に人を猿と同じくらいに知能指数にしてくれる

ということを教えられた瞬間でもありました。
特にスピリチュアル系の本です。

社会不適合でありまともに働けない僕がとった行動

『ザ・シークレット』を読んでも僕の人生が2ミリぐらいしか変わらず、
変わったのは時々、ポジティブな思考になり、
ポジティブな思考の反動が軽いうつ病でした。

 

専門学生の時にバイトをしていましたが、
バイト先では物覚えが悪く、先輩に嫌われ毎日、怒られ1週間で辞めてしまいました。

 

その時に社会で働くの無理かもしれないと思い、
SNSでたまたま見つけたのがインターネットビジネスでした。

 

セミナーがあるというので参加することにしました。
セミナーでは、講師の人がとても人柄の良い印象を受けました。

それからすっかりその方のファンになり、
インターネットビジネスのことを勉強しました。
おかげで自分の力で毎月、4万円を稼ぐこともできるようになりました。

その方が愛読している本は全部、 Amazonで購入しました。

どれも名著です。

特に
『思考と結果の法則』
『生き方』
はベストセラーになってます。

 

「よし!これで俺もどんどん成長して!お金もちになるぞ!」
とやる気に溢れていました。

ですが、相変わらずネガティブ思考を脱却することができず、あれから10年が経ちました・・・

 

 

そして僕の人生はというと

 

どのような変化をしたのかというと・・・

 

ドン!!

『『『成果ほとんどなし!』』』

 

 

え〜、空白の10年間でした。。。。。。

自己紹介 けんや

 

ここで言いたいのはどれも素晴らしい本です。
僕はどの本も何度も読み返し、辛い時など心の支えになりました。

 

ですが、理想の現実をもたらしてはくれなかった。。。

 

どの本も書いた人はポジティブ思考の持ち主です。
僕みたいなネガティブ思考の人間にとっては、
一生懸命、マイナスネジにプラスドライバーで回すような頑張れど頑張れど空回りするような感じです。

そして、僕はいつしか自己啓発の本を読まなくなりました。

自己啓発系の翻訳で有名な田中孝顕さんを知っている人が
発行しているメルマガの内容で
「田中孝顕さんは子供の頃から、人付き合いが苦手で自分を変えてくて
自己啓発の本をたくさん読まれたけど相変わらずいまだに人と話すのが嫌がるんですよ。」

えぇlえっlエェlえっっlエェぇl!!!!

タイピングをミスるくらいの衝撃的なことでした。

「なんだそれ!!??」

自己啓発本の翻訳で有名な田中孝顕さんが変わっていない。
この真実を知った時に自己啓発系・成功本を読むことを辞めました。

自己啓発で人生は変わらない、のです。

自己啓発の本を読んで確かにモチベーションは上がりました。
本を読んで一定の期間は「自分はできる!」と松岡修造さんばりに思うようになりました。
ですが、壁にぶつかった時にすぐに落ち込み立ち直るにはすっっごい時間がかかりました。

結局、変わったようで変わっていなかったのです

自己啓発本や成功本というのは感情を揺さぶりモチベーションを一時的に高めてくれる
心のドーピングのようなものであり、一時的には良いですが、
ネガティブ思考には精神的な負担が大きいものでもあります。

自己啓発の闇について記事を書いています。

【必見】自己啓発本はいらないどころか害悪で読んでも成功はできない

僕が変わったきっかけは、エビデンスに基づいた心理学でした

僕が変わるきっかけとなったのがエビデンスに基づいた心理学でした。
つまり、科学的根拠に基づいた心理学を学ぶことで少しずつ成果が出始めました。

 

具体的には徐々に自分の内面の変化に気づき、
そして、内面の変化とともに周りも環境も変化していくことに気づきました。

変化するのは一つではなく複数でした。
最初に変化を感じたのが行動です。

最初に変化を感じたのは・・・行動できるようになったこと

まず変わったのは行動です。
具体的には筋トレが毎日、できるようになったのです。
今まで筋トレは3日坊主でした。
3日坊主だったので自分はこのように思っていました。
『自分は意志力の弱い根性なしだな・・・』

でも、違ったんです。

エビデンスに基づく心理学を学んだおかげで毎日、継続することができるようになったのです。
そして、継続から習慣になり今では歯を磨くレベルで筋トレが続くようになりました。

 

僕の人生を180度変えてくれたのかが習慣化のテクニックです。

【udemy講座】努力不要!習慣術のテクニックが身につく講座

筋トレが素晴らしいことは知っているのに、なぜか続かない。

『なぜ続かないのか?』

と自問自答し続けることで習慣化のテクニックと出会うことができるようになりました。

世の中の情報は嘘まみれなのです!!

世の中の多くは嘘の情報であふれています。
正確に言うなら自社の商品を売るために都合よく歪曲された情報があふれています。

 

筋トレもそうです。
腹筋に効果的な高額な器具を販売する会社が多いのですが、腹筋を割るのに高額な器具は必要ありません。
ですが、あたかも『この器具を買えばあなたも立派なシックスパットを手に入れることができる!』
というCMや雑誌の広告を一度は目にしたことがあることでしょう。

実際はそんなことはありえません!!

実際に筋トレの器具がなかった時代の人たちだって腹筋がバキバキに割れていたし、
アフリカの部族だって筋トレの器具がないのに腹筋割れていいます。
けんや 自己紹介引用元:https://yuchrszk.blogspot.com/2014/01/blog-post_11.html

 

結局のところは自社の商品を売って金儲けしたい連中が世の中のは多いということなのです。

エビデンスに基づいた心理学でお金も稼げるようになった

下世話になるかもしれませんが、興味のある人もいると思いますので書きます。
徐々に、行動の変化が現れ次は副業が200万円の売り上げを出すことができました。

札束を見た時にはガクブルでした・・・・

今までは頑張っても副業4万円しか稼げなかったのに。

 

調子に乗った僕はどんどん自分の可能性を信じ、能力の限界に挑戦しようと思いました。

朝、起きたら筋トレをして、マインドフルネス瞑想、をして読書をして仕事に取り掛かる。
という習慣が当たり前になりました。

 

今まで絶対に出来なかったことが毎日、継続することができるようになったのです。

これは僕の性格上すごいことです。

エビデンスに基づく心理学はネガティブ思考でも人生を変えてくれることを証明してくれたのです。

凡人から超人へ

僕の人生テーマは凡人から超人です。

僕の場合は引きこもっていた時期があったので凡人以下なのですが、
そんな僕でも今では人生を確実に変えてきました。

トラブル、困難、逆境、苦しみなどを乗り越えていく生き方を“超人”といいます。

“超人”は哲学者のニーチェの思想ですが、僕があなたに提供するのは“超人”になるための方法です。
“超人”になるためには必要なこと、それは人生をトラブルを乗り越えていくための“知識”です。

あなたの人生が充実したものになるための知識が当ブログには書かれている、というのを目指しています。

ぜひ今の人生に悲観することなく今日の自分よりちょっぴり成長している明日を信じて生活してみてください。
3ヶ月後、半年後、1年後確実に変化しているはずです。

ブログには書けないことをYoutubeで発信中

ブログに書いてもうまく伝わらいないことをYoutubeで発信しているのでよかったら、ご視聴ください。

哲学者ニーチェの言う“超人”とは?

最初に読んで欲しい記事です

1話人生を後悔しないために知っておきたい5つの教え
2話あなたの仕事の才能を的確に見つけるウエブテスト
3話
4話

公開日:
最終更新日:2020/11/07

Copyright© メンタルブログ , 2018 All Rights Reserved.