2019/12/08

通勤時間が長いと人生を崩壊させる4つのデメリット!?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら

片道の通勤時間が40分で辛い、ネガティブ思考が強いけんやです。(@hayashi_om

あなたの自宅から職場までの何分かかりますか?
実は、通勤時間が長いと人生を崩壊させかねいことが
心理学の世界ではわかっていますので
それについてご紹介したいと思います。

こんな人におすすめ
通勤時間によるデメリットを知りたい!

【ピックアップ】
周りの人に馬鹿にされる人生でした。でも今では僕のことをすごいと言ってくれます。その理由とは・・・

帰宅途中ついついてコンビニに寄ってしまいます

僕は現在、派遣社員として看護助手という職業をやっています。
以前の記事でも書いておりますのでどんな仕事?って興味がある人はお読みください。
【高受給】未経験でも優しいおすすな仕事が看護助手

それで自転車で通勤しておりますが、片道が約40分です。
最初は辛かったですが慣れるもんですねw
それで、仕事で嫌なことがあったり疲れてしまったら帰り道のセブンイレブンがあるので
つい買い食いをしてしまうことがあります。
他にも普段は見向きもしなかった飲食店のいい臭いにつられてついついて入ってしまうとか。

その後、「はぁ、またやっちゃった。。。」と後悔することがあるのですが、
心理学を学ぶ前はそれでどんどん自己嫌悪に陥っていましたが今では
セルフコンパッションを学んだおかげで自己嫌悪に陥ることはなくなりました。
自己嫌悪は百害あって一理なし!

少し余談が入りましたが、ふと、このように思ったわけです。
「通勤のときって結構、誘惑が多いなぁ。あっ、通勤時間について調べてみよう!」
そしたら、とんでもないことを知りました!!!

通勤時間が長い事による4つのデメリット!

通勤時間が長いとどうなるのか?
ですが、結論から言いますね。

・離婚が増える
・太りやすくなる
・運動量が減る
・睡眠時間が減る
の4つです。

それぞれ詳しく見ていきましょう。

・離婚が増える

まず離婚が増えるということですが、僕は結婚していないので何とも言えませんが、
2011年のスウェーデンで出た論文では、
旦那の通勤時間が45分を超えるとその夫婦の離婚率が40%も上がったという結果が出ています。
理由としては夫婦のコミニケーションが減るかららしいです。

確かに僕の職場の同僚とか見ていると
夫婦の関係が良い人は仕事が終わったら即帰っています。
もちろん、家もすごく近いですね。

もし、あなたが結婚されていて夫婦仲がよろしくない場合は
通勤時間をチェックしてみるといいかもしれないということがこの研究でわかります。

・太りやすくなる

ギャロップ社の調査では通勤が90分以上かかる人は不安感が高くて日々の満足感も少なくなる。
また、カリフォルニア州立大も「通勤が長いと肥満になる!」論文を出しています。

まぁ、これは実体験でもよくわかります。
帰宅途中は特に疲れており判断が鈍くなっているということもあって、
よくコンビニにジャンクフードを買っていました。
「あぁ、このまま毎日、続ければまたデブるぁ。」という思いから、
次の日はコンビニに通うことなくスムーズに帰宅することができますが、
やはりストレスを抱えた場合はついついコンビニに寄ってしまいがちです。
一応、対策としては財布を持っていかないとか必要最低限のお金しか持っていかないとか対策をしております。
この場合の対策として有効なのが自己コントロール力を鍛えるのがおすすめです。
僕のブログでは過去に書いたこちらの記事がおすすめです。
また、本でも自己コントロール力について詳しく書いてあって良かったので紹介しておきますね。

・運動量が減る

・運動量が減る

運動力が減るというのは理屈としては理解できます。

ブラウン大学の研究では、
通勤時間が1分増えることでに運動時間が0.0257分ずつ減ることがわかっています。

僕の場合は自転車で通勤しているので運動に関してはそこまで危惧はしておりませんが、
電車とかバスでの通勤だとどうしても運動不足になりがちです。

運動はやはり少ない時間でもいいのでやっておいてた方が
やはり将来の肉体ことを考えてもいいかと思います。
体がいつものように動かない。腰が曲がってきた。という思いはなるべくならしたくないですよね・・・
その場合は普段の生活面で意識するのがよろしいかと思います。

例えば、エレベーターじゃなく階段を登るとか
休憩時間にスクワットをするとか普段の余った時間で有効活用できないか?
考えてみるのもいいかもしれませんね。

・睡眠時間が減る

これもよくわかります。
こちらもブラウン大学の研究で、
通勤時間が1分増えることでに睡眠時間が0.2205分ずつ減ることがわかっています。
日本の通勤時間の平均が往復で1時間17分。年間で約73時間も睡眠時間が消えている計算だそうです。

まとめ

以上をまとめると通勤時間が長いと起こるデメリット
・離婚が増える
・太りやすくなる
・運動量が減る
・睡眠時間が減る

そして、「通勤のストレスを埋め合わせるには、年収が40%アップしないと割りに合わない」
というのが2004年にチューリッヒ大学が発表した論文です。
これ後、何十年勤めたら実現するの?という身もふたもない結果ですよね。。。

実際、給料が上がる保証なんてないわけだし。
むしろ、職場の先輩に聞いても「給料が40%も上がるわけないだろ!」と言われそう。。。

今回、通勤時間に関して記事を書かせてもらったのは
僕自身この1年間片道通勤時間が40分もかかっておりました。
そして年内中に引越しをします。
そしたら、今度はバスで片道1時間30分はかかります。
それを思うと億劫になったし、
なにより「通勤時間分をこのブログの記事を書くことが最優先したい!」
と思ったからです。それで通勤時間について調べたら出るわ出るわデメリットが!

だから、引越しをしたら今の職場を辞めます。
というかもう上司には説明しております

「片道1時間30分もかかるので近場に転職します」と。

というわけで、次の職場はもっと通勤時間が15分以内の距離で探すことにしています。

ですが、以前の職場は1分で通勤できましたけどね。その変わり社宅でブラック企業でしたが。。。

通勤時間が長い人におすすめするのが『転職』

通勤時間によるデメリットはお分かりいただけたと思います。
これを回避する方法は引越しするか転職するかの2択に一つです。
引越しするならそれでいいと思いますが、もし転職する場合に転職が怖いというかたのための
転職のプロである僕がこちらのコンテンツをおすすめします
転職するのが怖い・・・転職が楽しくなる転職のススメ

これまで何度も転職を繰り返してこれたのは転職に対する考え方を持っていたからです。
その方法をメンタルチェンジでは解説しております。
メンタルチェンジの会員の方は見ることができますが、まだの方はこちらから入会後、ご覧ください。

オンラインサロン:メンタルチェンジに入会する

オンラインサロン :メンタルチェンジでは、毎月、続々とコンテンツ配信中。
あなたが気になる、知ってよかった!というコンテンツを毎月提供していきます。
コンテンツの増加に伴い、月額の料金を今後を値上げをしていく予定です。
今のうちに入会してたら永久に同じ料金で読み放題なので断然お得です!
まだ会員になっていない方はこちらから入会後、即メールアドレスにIDとPASSをお送りします。
その後、すぐに続きが読めるようになります。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2019 All Rights Reserved.