『実は本人が一番ツライ』人間関係リセット症候群の心理を理解して改善する方法とは?

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、けんやです。

人間関係が煩わしくなるとゲームのようにリセットして
また1からやり直したいという気持ちになりませんか?

 

これは人間関係リセット症候群の可能性が非常に高いです。

人間関係リセット症候群は人間関係で非常に悩ましい問題です。
だから人間関係リセット症候群を改善するための方法を書きました。

 

この記事を読めば人間関係リセット症候群を改善することができます。
この記事を読み終えると人間関係リセット症候群の原因を知り改善することがとても
簡単だということが分かるでしょう。
あなたが人間関係で苦しんでいても他人からも共感できない悩みが
きっと解消することでしょう。

人間関係リセット症候群の心理とは?

人間関係リセット症候群とはネットスラングから発生した言葉で
専門用語ではありません。

だから、病気ではありません。

しかし、実際に人間関係リセット症候群は存在するので
どのようにして改善していけばいいのかということを詳しく紹介していきます。

人間関係リセット症候群が起こる心理状況とは?

人間関係リセット症候群は起きる原因としては
人間関係が上手くいっていないことが大きな原因です。

 

ですが、そもそも人間関係が上手くいかない原因というのは
コミュニケーションの問題だと
思われがちですが、実際はそこではありません。

 

実際に問題なのはメンタルに大きな原因があります。
私も以前に人間関係リセット症候群を患っていた時期がありました。
その時ははっきりいってメンタルを病んでいました。

人間関係が少しでも嫌なことがあるとその人のことを忘れて距離を取っていました。

ですが、それだと精神的にツライので何とかしたいと思っていました。

一番良い方法はこちらの記事に詳しく書いてありませすのでぜひ読んでみてください。

人間関係リセット症候群の心理に陥った時の対策とは?

人間関係リセット症候群に陥る心理というのは先ほども書きましたが、
メンタルの悪化によるもです。
だから、人間関係リセット症候群に陥ったらメンタルが不調だというサインでもあります。

 

メンタルの管理は常日ごろからしておきたいものです。
私もよくメンタル不調で続き、メンタルが不調だと感じたときは
先ほどのマインドフルネス瞑想を実践していました。

その時はメンタル不調も回復したのですが回復したら調子に乗って止めたら
また不調になってしまうということを繰り返していました。

メンタルが不調になると回復するまでに
すごいエネルギーが必要だしなによりもしんどいのです。

だから、メンタルが安定してもマインドフルネス瞑想を継続するようにしたのです。
その結果、メンタルが常時安定するようになり
人間関係リセット症候群を発症することもなくなりました。

人間関係リセット症候群から抜け出しメンタルを安定させていのなら
マインドフルネス瞑想を習慣にすることを強くおすすめします。

人間関係リセット症候群の心理を理解して改善するために次にすること?

人間関係リセット症候群に陥ったらメンタルが悪化している証拠なので
改善としてはマインドフルネス瞑想がおすすめということを紹介しましたが
メンタルが安定したら次にすることが、自己肯定感を高めることです。

 

人間関係リセット症候群になりやすい人の特徴として
自己肯定感の低さに原因があります。

だから、自己肯定感を高める必要があります。
自己肯定感が高まることでとても生きやすくなるという
大きなメリットを享受することができますので、ぜひ自己肯定感の記事を読んでみてください。

自己肯定感を高めるたった3つの習慣

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2020 All Rights Reserved.