2021/02/10

【例文あり】1週間で効果あったよ!エクスプレッシングライティングとは効果と具体的なやり方を解説

 

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルアドバイザー/ネガティブ心理の専門家/メンタルマーケッター/ブロガー/youtuber ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 心理学を生活に取りいれていけば、 “人生を楽しく生きていけるんだよ!〟 ってことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、けんやです。

不安やストレスを感じたら手軽にできる方法を紹介します。

それは“エクスプレッシングライティング”です。

 

エクスプレッシングライティングはあなたもご存知かと思いますが、
簡単に言うと紙に自分の感情を1日20分間書き出すだけで
不安やストレスが低減される方法です。

エクスプレッシングライティングの効果とやり方そして、
私が実際に書いた内容までを暴露したいと思います。

 

エクスプレッシングライティングをこれから始めたいという方や
エクスプレッシングライティングをすでにやっているだけどいまいちピンとこない
という方は最後までお付き合いください。

エクスプレッシング・ライティングとは?

エクスプレッシング・ライティング【Expressive writing】とは
1980年代にジェームズ・ペネベーカー博士が考案した心理療法のための筆記開示で
自分が体験したネガティブな感情を包み隠さずノート等に書き記す方法です。

いたってシンプルな方法ですが、エクスプレッシング・ライティングをやることで
驚くべき効果を実感することができます。

エクスプレッシング・ライティングの効果とは?

エクスプレッシング・ライティングの効果にしては先ほど冒頭でも
書きましたが、他にも様々な効果が期待できます。

その効果というのが、
・不安解消
・ストレス解消
・客観能力の向上
・免疫力の向上
・記憶力の向上
・感情の安定化
などです。

こういった効果が期待できる理由はここでは割愛しますが、
紙にあなたの感情を書くだけで上記の効果が期待できるのならやらない理由がないはずです。

なぜなら必要なのは100円で変えるノートとペンそして、時間だけなのですから。

では具体的にエクスプレッシング・ライティングの具体的なやり方について書いていきます。

エクスプレッシング・ライティングの具体的なやり方とは?

ジェームズ・ペネベーカー博士考案のエクスプレッシング・ライティングの
やり方はいたってシンプルです。

用意するのはペンとノートです。
できたらストップウオッチがあるよ良いでしょう。

ステップ1.4日間だけ続けてみる
ステップ2.寝る前の20分間
ステップ3.感情をひたすら書き続ける
このたったの3ステップです。

 

具体的に解説していきます。

ステップ1.4日間だけ続けてみる

多くの研究によれば、
最低でも4日連続で自分の感情を書き続けないと効果は薄れるということがわかっています。
逆に言えば4日間連続できたらそのあとは2日に1回と間隔を空けても大丈夫です。

ですが、私の場合は今では毎日やっていますが
シャワーと同じ感覚で毎日やらないと気持ち悪い感じがして
毎日やるのが当たり前になっています。

あなたもきっとシャワーは毎日浴びていると思いますが、
エクスプレッシング・ライティングも同様に
『毎日やらないと気持ちが悪い』なと思えるまで続けてみてください。

ステップ2.寝る前の20分間

行うタイミングは仕事終わりや寝る前がベストです。
当然ながら今日の出来事を書くわけですから、寝る前がもっとも適切だらです。
必ず1日20分以上は書き続ける必要があります。

私は今では5分以内で書き終わりますが、
最初は20分くらいは書いていました。

最初から20分はきついという場合は
1分から始めていき慣れたきたら1分ずつ時間を増やし
20分に到達するまでやっていけばいいと思います。
この方法に関しては私の記事:習慣を読んでみてください。

ステップ3.感情をひたすら書き続ける

文章のうまさや誤字脱字にはこだわらず
自分の悩みをノンストップで書きなぐるのがコツです。
ちなみに同じ悩み不安を毎日連続で書いても大丈夫です

実際に私が書いている内容を紹介したいます。
参考にしたい方はご覧下さい。

僕のエクスプレッシング・ライティング

 

実際にエクスプレッシング・ライティングをやったことを書き出してみました。
本当はもっと長いのですが、その一部を紹介しています。
というのもこれはまだ表現が柔らかい方だからです。
ご理解いただけると嬉しいです。

エクスプレッシング・ライティングを書き続けた結果、
私の中にあるもやッとした感情が次第になくなっていく感じがして
スッキリするようになりました。

ぜひ、あなたもエクスプレッシング・ライティングを試してみてください。

エクスプレッシング・ライティングの更なるステージとはとは?

僕はエクスプレッシング・ライティングを習慣化にしたおかげさまで
ストレスを抱えることがほぼなくなりました。

 

もちろん、嫌なことがあったり仕事がスムーズに行かない場合はストレスを感じますが、
慢性的なストレスはなくなりました!

そして、エクスプレッシング・ライティングが当たり前になって次に行っておきたい
テクニックを紹介します。

エクスプレッシング・ライティングは不安対策やストレス解消ですが、
客観力をたかめメンタルを強くし自己認識力を高める方法があります。

 

特にメンタルの強化は人生の幸福度を高めてくれるので
メンタルが弱いというかたは絶対にやっておいたほうがいいでしょう。
そして、さらに自己認識力に関しては自己認識力が高いか低いかで天国と地獄になります。

今後あなたが年齢を重ねて老害と言われるか言われないか、これは自己認識力が大きく
関わってきます。

自己認識力が低い人は当然ながら100%老害と言われるし老害でしょう。
ですが、自己認識力が高い人は老害を後ろ指をさされることはないでしょう。

そのくらい自己認識力があるかないかで人生が雲泥の差となります。
そのためのスキルを磨くための筆記開示を紹介していきます。
これはエクスプレッシング・ライティングと同じように紙に書くだけです。

手に入るとしたらぜひ手に入れたい能力ですよね。

ストレスを強くしてさらに自己認識力を高めるための能力を簡単に手に入れる方法
を詳しく紹介していますので興味のある人は続きを読んでみてください。

こころのライティング

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルアドバイザー/ネガティブ心理の専門家/メンタルマーケッター/ブロガー/youtuber ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 心理学を生活に取りいれていけば、 “人生を楽しく生きていけるんだよ!〟 ってことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2021 All Rights Reserved.