【PR】人生を変える50%

   

思い込みが強いと人生大損するので具体的な6つの改善方法をご紹介!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、けんやです。

思い込みが強い人の特徴と強い思い込みを改善する方法について書かれています。
実は私は思い込みの強い人間で、過去にお金や時間や人間関係など人生をかなり損しました。
この記事では思い込みが激しいとどれだけ人生に害があるのかを例を解説しております。
また強い思い込みを改善する方法も書かれています。
この記事を読み終えるとあなたも強い思い込みを改善され人生がもっと楽になります。

先日、思い込みが強すぎたせいでおきた悲劇をツイートしました。

思い込みが強いとどれだけ人生がマイナスになるのか?

まず思い込みについては人間の脳の機能として誰もが備わっているものです。
感情や記憶などと同じように脳のシステムです。
思い込みがあるおかげで社会が上手く回っています。

 

たとえば、母親が子供を世界一可愛いと思うのは当然ですが、
100中100人が子供は可愛くないと言ったとしても母親はそれを全力で否定するでしょう。

 

誰もが可愛くない子供だと思い客観的にみても可愛くないと思うし、
かりにあなたもきっとあの子供は可愛くないと思ったしましょう。

 

でも母親は断固としてそれを否定し
むしろ将来は女優になると言い切っているとしたら
それは思い込みが強すぎるを通り越して母親の強い愛だと感じることでしょう。

こうゆう場合の思い込みは問題ないはずです。

もし母親が周りの意見に流され鵜呑みにしてしまったら、
考えたくないですが、育児放棄、虐待につながる可能性だって0ではありません。

母親は子供が可愛いから子育ても熱心にするものです。
思い込みは正しい方向に強いと人生をより良くしてくれます。

しかし、さきほどの私のツイートのように
思い込みが強すぎて一度信じてしまったそこから抜け出せずにお金も時間も損する場合もあります。

そうなると人生が不幸になります。
思い込みが強すぎたのが問題になります。

ちなみに、これは思い込みに限ったことではありません。
感情だって強すぎると問題になります。

つまり、“強すぎる”ことが問題なのです。

何度も書いておりますが、思い込みを完全になくすことはできません。
思い込みは感情と同じシステムだからです。

しかし強い思い込みを改善する方法があります。
訓練をすれば強すぎる思い込みを和らげ人生をより良いものにしてくれます。

思い込みが強いのをどうしたら改善できるのか?

強すぎる思い込みは人生を損する可能性があることをさきほど書きましたが、
思い込みを改善する方法があります。

実際に私も20代は思い込みが強すぎたせいで
お金、時間、人間関係でかなり大きなダメージを負いました。
だからこそあなたには同じようにはなって欲しくないので
思い込みを改善する方法をご紹介します。

改善する方法は全部で6つあります。
どれか一つでも効果はありますが、できたら全部やることをおすすめします。
そうすることで相乗効果が生まれ強すぎる思い込みに支配されにくくなります。

思込みに囚われたらすること:反対の視点を持つ

思い込みが起きたら反対の視点を持つことが大切です。

思い込みが起きた場合、『これは正しい!』となりがちですが、
『本当に正しいの?もし反対の意見があったらそれも調べてみよう!』と意識することです。

例えば、お金を損するケースとしては占い師の話をすべて鵜呑みにして
最終的に高い占いグッズを買ってしまった場合です。
『この占い師が言うことは本当なのか?』と疑う視点が大切です。

実際に占い師が勧めるグッズを買って運気が上がった人の意見をググってみたりする。
それで運気が上がったという意見がない場合は嘘だということがわかります。

思い込みに囚われやすい人は反対の視点を持つことが欠けているので
常に反対の視点を持つことを意識するだけでも強い思い込みから軽減できるようになります。

思い込みに囚われたらすること:『もしあの人だったら?』別人になったつもりで考える

思い込みに支配されるケースとして
・自分の意見が完全に正しい
・思いついたアイデアは絶対に上手くいく
・あの人の意見や考えは絶対に正しい
・この人は私の味方だからこの人の言うことはには間違いない
というケースがありますが、世の中に絶対に正しいというのはありません。

全てが正しいのであれば人類みな幸せな人生を歩んでいるはずです。
ところが人類がみな幸せとは断言できませんよね。
それと同じようにすべてが正しいわけではありません。

ですが、“思い込みの力”には正しいと思わせる効力があるわけです。

そこで、思い込みから抜け出す方法として有効なのが?

もしあの人だったらどう考えるか?

と別の人の考えを採用することがポイントになります。

もし、ビートたけしだったらどう考えるのか?
もし、アインシュタインだったどう考えるだろうか?

アニメのキャラでもかまいません。
ワンピースのルフィだったら?
もしくはあなたの身近な人や親でも構いません。

自分以外の視点で持って考えることが強い思い込みを抜け出すには大切です。

思い込みが発動してしまった場合思い込みから抜け出すのは不可能です。
なぜなら、思い込んでいるからです。
それが強ければ強いほど思い込みから抜け出すことは至難の技と言っていいでしょう。

例えるなら、落とし穴に落ちてしまい自力で抜け出すことができないのと同じことです。
落とし穴の深さがあなたの身長くらいなら可能ですが、
それが2メートル3-メートルとなったら自力で抜け出すことは不可能でしょう。
それと同じように思い込みが強ければ強いほど抜け出すのは不可能です。

ですが、その思い込み抜け出すには思い込みが発動する前に手を打つ必要があります。
そのための方法をご紹介します。
これは日々の訓練として行うことをおすすめします。

強い思い込みを軽減することができれば、
お金、時間、人間関係などで大きな損をしなくなります。
またあなたに良い人のように近づいてくる悪い人にも騙されにくくなります。

思い込みに囚わないように普段からすること:思い込みが強いと自覚する

あなたは【思い込みが強いと自覚する】ことです。
実際、この記事を読んでいるあなたは思い込みが強いと自覚しているから読んでいるかたと思いますが
思い込みが強い人ほど自分は思い込みが強いとも思っていません。

逆に思い込みが強いと思っているほど思い込みが強いわけではありません。

矛盾している気がしますが、人間は常に思い込みに支配されている感覚を持ってることが
思い込みに支配されないで済む方法になります。

思い込みに囚わないように普段からすること:思い込みついて紙に書き出す

【どんな思い込みにはまりやすいのか?】と紙に書き出すことをおすすめします。

当然ですが、すべてにおいて思い込みが強いわけであはありません。
たとえば、数学が苦手だと思い込んでいる人が英語も、国語も苦手という思い込みは
ゲームも苦手、運動も苦手だというわけではないように
思い込みが強すぎる分野をあからじめ書き出すことで対策が打てます。

私の場合だと思い込みが強すぎるのが
「思いついたアイデアは絶対に上手くいく!」
「あの女性のことが好きだから、あの娘も僕のことを好きかもしれない」

かなり痛い人間だと思われたと思いますが、自分でもイタイ人間だと自覚しています。
それは思い込みが強いと思っていると自覚しているからです。

思い込みを強いということを自覚していない人はヤバいナルシストです。
だから、
自分の思い込みが強い部分をあらかじめ知っることで対策も打てるようになります。

先ほどの私の事例ですが、
「思いついたアイデアは絶対に上手くいく??いや待てよ
他に同じようなアイデアがあるのか調べてみよう」

「自分が好きだと思っている女性の中の良い人に彼氏がいないか聞いてみる」
など対策が打てるようになります。

思い込みに囚わないように普段からすること:新しいことにや情報に触れる癖をつける

思い込みが強すぎる人は視野が狭いもしくは視野が狭くなっています。

視野の狭さを打開するには新しいことを学ぶクセをもつことが大切です。

残念なことに新しいことを学ぶことを放棄したら老害になります。
過去の知識に執着してしまい固執してしまうからです。

当然ですが、老害にはなりたくないですよね?

老害を回避するには新しいことを学ぶクセを持っておくことが大切です。

小さなことでも大丈夫です。

例えば、普段は通らない道に行く。
普段は挨拶をしない人に挨拶をしてみる。
などささいなことでも構いません。

新しいことを学ぶメリットは人生をイージーモードにしてくれるなど特典がいっぱいあります。
例えば、新しいことを学ぶことのメリットを記事に書いているので合わせて読んでみてください。

仕事のストレス解消法でイライラがごっそり取れる!休日に新しいことをやる!

思い込みに囚われたらすること:マインドフルネス瞑想

思い込み 強い

当記事ではさんざん、マインドフルネス瞑想について書いていますが。
マインドフルネス瞑想は思い込みを軽減するための能力も高めてくれるのでおすすめです。

客観能力が高まるので思い込みを軽減してくれます。
思い込みに囚われやすいという人はマインドフルネス瞑想を日課にしてみましょう。

ちなみに客観能力とは
「今自分が考えていることをさらに考えていることについてどう思ってるのか?
もう一人の自分が別の視点で物事を考えている状態です。」

もっとわかりやすく言うならマトリョシカのように
異なる考えを持っている自分が複数いる状態です。

マインドフルネス瞑想をやることで冷静に物事を判断する力が身につくので
マインドフルネス瞑想をはじめてみるといいでしょう。

マインドフルネス瞑想についての詳しいやり方はは
こちらの記事で書いていますので合わせ読んでみてください。

効果あったよ!マインドフルネス瞑想を6ヶ月間続けた結果

思い込みが強いのを改善するための本

強すぎる思い込みは人生をかなり損していまいますので
思い込みを軽減するための対策をしっかり行うことは重要です。

そこで思い込みから逃れ正しい判断ができるようになると人生もかなり変わります。

目標を達成するにも、無駄にお金を損しないためにも、人間関係で苦労しないですむにも
思い込みをしっかりと対策が打てればもっと人生がよくなります。

思い込みにつてい詳しく書かれた本がありますので興味がある人は読んでみてください。

思い込みが強いのは正しい方向だと人生が良くなる

間違った方向に強すぎる思い込みが働けば人生が大きく損しますが、
逆に正しい方向に思い込みが働けば人生がぐんぐんよくなります。

冒頭でも書きましたが、母親の例が典型的です。

100中100人があなたの子供が可愛くないと言っても
あなたが子供が可愛いと心から思い込んでいたらそれはとても素敵なことです。

このように思い込みを素晴らしい方向に働けば幸せな人生を歩むことできます。

実際に思い込みっていろんな種類があります。
思い込みについては普段は学ぶ機会がないはずですので、
思い込みいわゆるバイアスについて詳しく書かれた記事がありますので
こちらの記事を読むことでバイアスについてより深い知識を学ぶことができるようになるでしょう。

【知らないと人生を損する】認知バイアスとは?基本的なことから具体的な使い方までを解説!

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2020 All Rights Reserved.