2022/04/30

マインドセットを変える教育で目標達成できる方法

 

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルアドバイザー/ネガティブ心理の専門家/メンタルマーケッター/ブロガー/youtuber ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 心理学を生活に取りいれていけば、 “人生を楽しく生きていけるんだよ!〟 ってことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、メンタルアドバイザーけんやです。

『目標を達成したいのになかなか達成できない』
と悩んでいる方はきっとマインドセットを変えることで目標を達成できるようになるはずです。

今回の記事では目標を達成するために必要なマインドセットについて触れていきます。

マインド セットの教育の重要性とは?

そもそもマインドセットとは何か?と詳しくしりたい方は
マインドセットとは簡単に変えることができる
をお読みください。

マインドセットを変えることで人生を180度変えることができます。
それはなぜかと言うと根本的な考え方を変えることに繋がるからです。

あなたがこれまでの人生で目標をなかなか達成できない理由があるとしたら
それはマインドセットに問題があるかもしれません。

マインドセットの教育を行うことで目標を達成できる人間になることができます。

では具体的にどのようにしたらマインドセットを変えることができるようになるのか
を見ていきましょう。

マインド セットを変える教育とは?

マインドセットを変えるにはちょっとしたことを意識することで
変えることができます。

決して難しいことではないのでこれから紹介する3つを
ぜひ今日から実践してみましょう。

マインドセットを変える教育その①:普段の言葉使いを意識する

普段の言葉使いを意識して変えることでだけでマインドセットを変えることができます。

例えば、

『私にはこの問題はできない』ではなく
『私にはこの問題は今はできない』と未来はできるということを強調してみよう。

『私にはこの仕事は難しい』ではなく
『今の私にはこの仕事は難しいが必ずできるはず』と現状だけを考えるのではなく
未来の自分に焦点を当てる言葉使いをしてみよう。

という感じで現状について物事をとらえるのではなく未来の自分ができるようになっている
建設的な思考で言葉使いを意識してみることでマインドセットが変わり目標を達成しやすくなります。

普段使っている言葉というのは意識しないとわかりづらいですが、
寝る前にノートにどんな言葉を使ったのか書いてみると客観的になれます。

参考までに自分の感情を書き出すことで素晴らしい効果を発揮する手法をご紹介しておきます。
【例文あり】1週間で効果あったよ!エクスプレッシングライティングとは効果と具体的なやり方を解説

マインドセットを変える教育その②:フィードバックを意識的に受け入れる

次にあなたが目標としていることだけで良いので、
行動したらフィードバックを得られるような環境を持っておきましょう。

目標をもって取り組んでいると一人だと客観的な視点がもてません。
そのため目標にしっかり進んでいるのかがわかりづらいです。

それを防ぐのがフィードバックです。

フィードバックを積極的に受け入れることで改善点がわかり、目標を達成しやすくなります。

最初は抵抗があるかもしれませんが、あなたが良いと思えたフィードバックに関しては
心にとめてメモに残し行動してみてください。

行動するかどうかもあなたの直感で判断すると良いと思います。

フィードバックを受け入れるということがとても大事だからです。

中にはフィードバックが間違っている
可能性があるかもしれませんが、それでもかまいません。
大事なのはフィードバックをどんどん受け入れることで
柔軟な思考を培い選択の幅が広がり、
目標を達成するためのいろんな可能性が見えてくることにあります。

マインドセットを変える教育その③:ご褒美を与える

目標を達成するのは長く険しい道のりになる場合が多いものです。
とくにマインドセットを変えることは短期的な目標ではなく
長期的な目標をもっている場合です。

長期的に目標を達成するために行動することは時に辛いし孤独を感じることもあります。

なので、その都度、目標の途中でも自分にご褒美を与えると良いでしょう。
そうすることで目標までの行動に対してもモチベーションが維持され目標達成まで
行動し続けることができます。

他にもマインドセットをに変える方法をmediableという動画で配信しておりますので、
こちらも合わせてご視聴ください。

心理学 マインドセット

マインド セット教育を加速させるPDR法

マインドセットを変えるために効率的なのがPDR法です。

PDR法とはもしかしたら聞きなれない用語かと思いますが、
PDCAサイクルと同じ内容です。

PDCAサイクルと異なるのは、より簡略化して現代の情報化時代にぴったりのサイクルになります。

ではなぜPDR法はマインドセットを変える教育において効率的なのかと言いますと、
目標に向かって行動することが最短距離でマインドセットを変えることに繋がるからです。

卵が先か鶏が先かという話になりますが、
真の意味でマインドセットを変えるには考え方を変えることではなく
行動をすることでマインドセットも徐々に変わっていくのです。

人間の構造上、行動が先でマインドセットは後からついてくるということです。

その上で便利なのがPDR法です。
PDRはそれぞれ頭文字を取っており

Plan(計画を立てる)
Do(実行する)
Reviw(評価する)

です。

PDR法については詳しくはこちらの記事で詳細に書いておりますので
マインドセットを変えたいという方は、合わせてお読みください。
【仕事の生産爆上がりするPDRサイクル】PDCAは古い!PDRサイクルで最短で結果を出すには?

マインド セット教育は人生を変えることになる

マインドセットとは簡単に言えば考え方・思考ですが、
それを変えることで人生もまったく変わってきます。

私自身も意識的にマインドセットを変えることで人生に変化が起きたなという実感を感じています。

まだまだ満足のいく人生を送れているわけではなりませんが、
確実に変化を感じているのは間違いありません。

マインドセットを変えること自体は決して難しいことではなりませんが、時間がかかります。

そのため1人でマインドセットを変えるのはちょっと自信がないという方のために
オンラインセミナーを実施しています。
開催に関しては公式LINEでお知らせしていますので
マインドセットを変えたいという方は友達追加お願いします。
友だち追加

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルアドバイザー/ネガティブ心理の専門家/メンタルマーケッター/ブロガー/youtuber ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 心理学を生活に取りいれていけば、 “人生を楽しく生きていけるんだよ!〟 ってことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© メンタルブログ , 2022 All Rights Reserved.