【PR】人生を変える50%

      2020/03/19

【知らないと人生を損する】認知バイアスとは?基本的なことから具体的な使い方までを解説!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、けんやです。

認知バイアスについて詳しく解説します。

それだけではなく認知バイアスを理解すると、
あなたができないと思っていたことができたり
あなたの可能性を伸ばしてくれたり、
セールストークに引っかからなくなり余計な出費をしなくなったりなど
認知バイアスを知ることで損をしない生き方ができるようになります。

なぜなら、僕も認知バイアスを学んだおかげで自分の本当の可能性に気付き
いろんなことに挑戦したり余計な買い物をしなくなり無駄使いをしなくなりました。

この記事では認知バイアスについて詳しく解説されており長所と短所を明らかにします。
この記事を読み終えると昨日とは違う人生が待っています!

先日こんなツイートをしました。

認知バイアスとは辞書で調べると記憶の誤り?

認知バイアス(にんちバイアス、英: cognitive bias)とは、
認知心理学や社会心理学での様々な観察者効果の一種であり、
非常に基本的な統計学的な誤り、
社会的帰属の誤り、記憶の誤り(虚偽記憶)など人間が犯しやすい問題である。
転じて認知バイアスは、事例証拠や法的証拠の信頼性を大きく歪める。

出典: フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』

何を言っているのかわかりませんね。

認知バイアスをわかりやすく言うと「思い込み」

認知バイアスをざっくり言うと「思い込み」です。
他にも「先入観」とか「偏見」とかが認知バイアスになります。

つまり、

認知バイアス=「思い込み」「先入観」「偏見」

です。

代表的な認知バイアスの例

「思い込み」「先入観」「偏見」
と言われると日常生活に馴染みがあるでしょう。
日常生活にも多くの認知バイアスが起こっています。

よくありがちな認知バイアスが
「なんで最初からしなかったの!!」
終わった後にこのようなセリフ言われたことありませんか?
これは「後知恵バイアス」です。

僕もよく同僚のおばちゃんに言われてましたが、
いつも「思ってたんなら最初から言えよ!」と心の中でぼやいていました。

もう1つよくあるのが、
「あいつは絶対に俺より能力が低いはずだ!」
と初見の相手に思ってしまうこと。

これは「ダニングクルーガー効果」です。
少しでも「あっ、これあるかも」と思ったあなたは
チャンスを逃したりなど人生を損している場合が多いので
この記事を最後まで読んで方がいいですよ。

日常生活に潜む認知バイアスですが、
現在確認されているだけでも60種類〜80種類あると言われています。

認知バイアスって一見、デメリットのようにも思えますが、
人間の脳のシステムに認知バイアスが備わっているおかげで私たち人類は繁栄してこれました。

認知バイアスのメリットとデメリットについて書いていきます。

認知バイアスのメリット

・思い込みがあるおかげで頑張れる

・辛い状況でも乗り越えられる

・第三者から見たら決してイケメンじゃないのに付き合っているイケメン好きの女性

・周りはコロナのニュースで暗くなっているが、そんなの「自分には関係ない」と思っている

・どんな状況でも「自分は運がいい!」と信じ切っている!

認知バイアスのデメリット

・美味しいかどうか食べてみるまでわからないのに行列ができているから美味しいと思いラーメン屋に並ぶ

・初対面の印象がいいから信用してしまう

・今が良いからこれから先も良いと思ってしまう

・重要なことを後回しにしてしまう

・年齢を理由に新しいことに挑戦しない

認知バイアスは人間が生きてく上では必要な脳のシステムに過ぎない

鈍感な人や思い込みが強すぎる人ってあなたの身近にもいると思いますが、
幸せなそうだって思ったことありませんか?

僕は繊細でHSPなので羨ましいと思ってました。
ですが、思い込みもいきすぎると
他人に迷惑をかけたり人生で思わぬ落とし穴にハマることがあります。

認知バイアスは学習能力や感情などの脳のシステムの一種であり
包丁やハサミなどの道具と同じで理解して正しく使えば便利ですが、
知らずに使うと自分も他人も傷つけるということです。

その認知バイアスを回避する方法があります。

認知バイアスを知るだけではもったいない!あなたの日常生活に活かそう!

この記事を読んでいるあなたはきっと認知バイアスについて理解していただいと思いますが
理解するだけじゃなく日常生活に活かしたいですよね?

例えば、

「自分の殻を破りたい!」
「人生も金銭面でも損をしたくない!」
「もしかしたら嫌われているかも。」
「相手に正直な気持ちが言えない。」
「人生が上手くいかない。」
「失敗ばかり。」
「努力しているけど中々、成功できないなど。」

など。それ認知バイアスのせいですよ。

認知バイアスは客観能力が高いか、周りの人が指摘してくれないと
気付きようがないという特性を持っています。

 

なぜなら、思い込みだからです。

認知バイアスにどれくらいハマっているのか認知バイアステストというのがあります。

あなたの認知バイアス度合いで人生をどのくらい損しているかがわかる!

例えば、
「自分の殻を破ることができない!」
それは単なる思い込みが大きいです。
認知バイアスを修正することで殻をやぶことができます。

他にも
「人生も金銭面でも損をしたくない!」
「もしかしたら嫌われているかも。」
とネガティブ思考になりがち。

認知バイアステストを受けることで
あなたがどのくらい認知バイアスの罠に引っかかっているのか?がわかります。

認知バイアステストここでは文字量が多いので別の記事に用意しました。

認知バイアス テスト
人生を損しているかも?を知る認知バイアステスト全20問

認知バイアスとは生きるために必要な脳のシステム

認知バイアスは人類がこれまで繁栄していく上で必要な脳のシステムです。
科学が発展するまでは天候が悪いことは神のお怒りだと思うことで
理性を保ってきました(確証バイアス)。

周りから見たらどう見ても可愛いとは思えない。
自分の子供を可愛いと思うことで育児放棄にならずにすんだり(所有物の過大評価)。

 

認知バイアスは生きていく進化の過程で必要だったから備わってきました。

ですが、一方で必要悪もあるのも否定できません。
ただ人間が認知バイアスから完全に逃れることはできません。

 

認知バイアステストを受けてあなたが
どのくらい認知バイアスの罠に引っかかっているのかを
客観的に知り認知バイアスの罠に引っかからないようにするには常に『学ぶ姿勢』が必要です。

なぜなら、『学ぶ』ことは客観性を保ってくれるからです。

 

学ぶ心がなくなったら認知バイアスにどんどんハマりしまいには
若い世代には『老害』と言われる人生が待っています。

もちろん、あなたの人生だから『老害』と言われてもいいという人は
そういった人生を歩んでもいいと思いますが、
この記事を最後まで読んでくれたあなたはきっと違うと思いますので
こちらの記事をおすすめしておきます。

認知バイアスについて理解したら次はこちらの記事をお読みください。

【すごい読書術】1回読むだけで記憶に残る6つの方法

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2020 All Rights Reserved.