【PR】人生を変える50%

   

【心理対比って超簡単】目標の達成率を高めるシンプルな方法とは?思い描くだけ!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、けんやです。

目標が達成しやすくなる方法として簡単なのが心理対比でしょう。

実は心理対比を目標を決める最初にやることで目標の達成率が上がります。

実は私は全然、目標を達成できなくて長く苦労していた時があります。

この記事では実際に私が心理対比を使うことで
目標を達成することができるようになったことが書かれています。

この記事を最後まで読み終えるとあなたも目標を達成することは
実は簡単であり楽しいと思えるようになることでしょう。

先日、心理対比についてのツイートをしました

心理対比のすごい効果とは?

Twitterでもツイートしましたが、
目標を達成するために心理対比をやったことで目標を達成することができました。

 

これまで私が掲げた目標は
・筋トレ
・マインドフルネス瞑想
・読書
・ブログを書き続ける
・udemyで講座を作成する
でした。

どれも私が立てた目標を達成することができています。

それも全て心理対比をコツコツやったからに過ぎません。

ですが、心理対比をやる前というのは何度も目標達成しようと頑張っても
いつまで経っても達成できずにそんな自分が情けなさすぎて自己嫌悪になり
最悪、うつ病にすらかかったことがありました。

その諸悪の根源が

『自己啓発本』だったのです。

心理対比とは真逆のことを教えている自己啓発本

私は約10年もの間、目標を達成できない悶々とした日々が続いていました。
もちろん、目標を達成するために必要な行動や知識のインプットを頑張っていました。
ところが知識のインプット先に大きな問題がったのです。

 

私が一生懸命学んだのが自己啓発本だったのです。

自己啓発本を信じて自己啓発本の通りに実行しても全然、成果を感じなかったので
その原因について調べてとんでもないことを知りました。
私が衝撃を受けた内容に関しては自己啓発本はいらないどころか害悪で読んでも成功はできないを読んでみてください。

 

簡単に言うと
自己啓発はポジティブなことしか書かれておらず
『イメージしたことが現実になる。』
とよく書かれているのです。

ところが、脳科学の研究では
ポジティブなことをイメージしたら脳はそれを現実と認識して
目標達成のための行動をするモチベーションが上がらない
ということが分かっているのです。

 

ところが、自己啓発本というのはご都合主義なので、
『ポジティブなことをイメージすればいつか必ず現実になる』と主張するのです。

本は正当な手続きを経て出版されているのだから、
本の内容も信ぴょう性があると信じきっていたのですが、どんでもありません。

自己啓発本は詐欺です。
最初は都合の良いことを言って時間もお金も奪い、そして人生すらも奪うのです。

それが自己啓発本の本当の顔なのです。

10年越しにそれを知って私は自己啓発本を心底恨むようになったのです。
一生戻ってこない10年間という時間を奪われたからです。

その10年間については苦しみあり逆境ありの人生でしたが
興味のあるという人は私のプロフィールを読んでみてください。

けんやの自己紹介(凡人から超人になるために)

そして、私が自己啓発本を捨て知識にインプット先を心理学に求め
心理学の中で目標達成を高めるテクニックとして心理対比を知ったのです。
心理対比の具体的なやり方について解説していきます。

 

心理対比の具体的なやり方とは?

では具体的に私自身、効果を実感している心理対比についてステップを紹介します。

目標の達成率を上げてくれる心理対比の具体的な4Step

【心理対比の具体的な4Step】

Step1
今の自分の目標を達したら、どんなポジティブなことが起きるのかをいくつか書き出す。
例)
・ダイエットに成功したら健康的な肉体が手に入り健康的な生活を強く意識するようになる
・経済的に余裕のあるほどお金を稼ぐことができるようになったら海外旅行がしやすくなる

記事準備中:やりたいことリストを書き出す方法

Step2
Step1であげたメリットの中から、もっとも自分にとってポジティブなものを選ぶ。
しばし頭の中でメリットをイメージしてみて、一番ポジティブな気分になったものを選べれば大丈夫です。
このとき、選んだメリットについて細かくイメージするほど効果が高まります。

例)
・経済的に余裕のあるほどお金を稼ぐことができるようになったら海外旅行がしやすくなる

記事準備中:イメージ力を高めるための方法

※ここまでは『自己啓発本』にい書かれている内容ですが、
Step3からが心理対比の本領発揮です。

 

Step3
今の自分の目標を達成するためにどんなトラブルが起こるかをいくつも書き出す。

例)
・お金を稼ぐために時間と労力がかかる。
具体的にどうやってお金を稼ぐのか検討もつかない、など

記事準備中:失敗を想定する

Step4
Step3であげたトラブルの中から、
もっとも自分にとってデメリットが大きいものを選ぶ。

しばし頭の中でトラブルをイメージしてみて、一番起きる可能性が高そうなものを選ぶ。
このとき、選んだトラブルについて細かくイメージするほど効果が高まります。

例)
お金を稼ぐ上でのトラブル
・時間がかかるので時間をどうやって絞りだすか?
・どうやってお金に変えていけばいいのか?

以上です。

ぜひ、あなたも目標を行動に移す前に心理対比をやってみてください。
心理対比をやることで脳に目標へ向かうためのロードマップができるようになります。

そして、具体的であればあるほど現実味が増しモチベーションもアップするようになります。

心理対比を具体的に実行するためのプロセスとは?

心理対比を書いて目標を達成するモチベーションがアップしたら
次にやっておきたいことを紹介します。

 

実際に私も心理対比で目標を明確にして目標の障害となるもを書き出し、
それから『行動』したのですが、スムーズに行動できるようになるための方法です。
このおかげで目標を次々に達成することができるようになったのです。

目標に必要な行動を習慣にしよう

最初に私が身につけた能力が『習慣のテクニック』でした。
今まで3日坊主で何をやっても3日と続かないような怠け者でしたが、
それは性格に問題があるのではなく脳の仕組みを正しく理解していなかったのが
大きな問題でした。

 

そこで、脳の仕組みを理解することで
新しいことを次々に『習慣』にすることができるようになりました。

 

その新しいこをムリなく確実に習慣にする方法については
こちらの記事を読んで見てください。

【体験談】いい習慣を確実に身に付けるシンプルな原則!次々に新しい習慣を量産する方法

習慣のテクニックを身につけたら次に必要な能力が集中力です。

目標に達成に絶対に必要なのが集中力

あなたが掲げた目標を達成するには『集中力』が必要不可欠です。

あなたが達成したい目標は何ですか?
・運動
・勉強
・読書
・資格の取得
・プログラミング
・人間関係をよくしたい
・お金をもっと稼げるになりたい
などなど人によっては目標は異なると思いますが全てに共通しているのは『集中力』です。

『集中力』がないと当然ですが、目標を達成するのは極めて困難です。

そして、幸いにも『集中力』を高める方法というのは分かっています。
しかも簡単に『集中力』を上げることができます。

 

『集中力』は鍛えれば鍛えるほど向上していくものなので、
出来る限り早く『集中力』を高める練習をしたほうがいいでしょう。

 

集中力を高めるもっとも簡単な方法を紹介します。

【集中力アップの超基礎編】勉強に集中する最強の方法はコレだけ!集中力が続く最も効率的なたった1つの方法

 

次は目標にはトラブルがつきものです。
そして、多くの人がトラブルにつまずいて諦めて
目標達成をせずに後悔する人生を送ります。

 

それは非常にもったいないです。
そのトラブルを上手に目標達成のための糧にする方法を紹介します。

目標を達成する上で多くの人が途中で諦める理由がトラブル

目標を達成する上で必ずあなたの目の前に登場するのが『トラブルという名の敵』です。

この『トラブル』があるからこそ人は成長して
そして、目標という宝を手にすることができるのです。

 

ところが、多くの目標を達成できない人というのはこの『トラブル』でつまずくことで
目標の実現するための行動を放棄するのです。

それは非常に残念なことです。
ですが、そのトラブルを上手に切り抜け目標を達成している人たちもいます。

 

そのテクニックを紹介します。

私もトラブルが生じたときはくじけて何度も挫折していましたが、
無意識に『トラブル』を乗り越えるテクニックを使っていました。
そのおかげで『トラブル』何とか乗り越え成長することができるようになりました。

 

『トラブル』と乗り越えるためのテクニックを体系化したので読んでみてください。

逆境に弱い人が乗り越えるための具体的な10個の方法

私も散々、心理対比を使いまくっていますが、
そのおかげで心理対比をやる前の昔の自分と今の自分では
大きく成長することができるようになりました。

習慣と集中力で目標を達成するスピードが劇的に向上した

いまでは次なる目標達成のために日々、
目標に必要なスキルを習得するために毎日、
コツコツと当たり前のように習慣に従って日々、前進しています。

 

そして、やればやるほど集中力が向上しスピードも上がりました。

 

その成長ぶりを強く実感したのがこちらの記事です。
集中力が爆上がりしたエクスタシーを感じた瞬間でもありました。

【体験レビュー】大塚駅のアパホテルで2泊3日して超集中できた件

心理対比を毎日やって目標を達成しよう

心理対比をやることで脳が目標の達成のロードマップを描き
モチベーションがアップします。

そのために必要な心理対比の4つのStepというのが、

【心理対比の具体的な4Step】

Step1
今の自分の目標を達したら、どんなポジティブなことが起きるのかをいくつか書き出す。

Step2
Step1であげたメリットの中から、もっとも自分にとってポジティブなものを選ぶ。
しばし頭の中でメリットをイメージしてみて、一番ポジティブな気分になったものを選べれば大丈夫です。
このとき、選んだメリットについて細かくイメージするほど効果が高まります。

Step3
今の自分の目標を達成するためにどんなトラブルが起こるかをいくつも書き出す。

Step4
Step3であげたトラブルの中から、
もっとも自分にとってデメリットが大きいものを選ぶ。
しばし頭の中でトラブルをイメージしてみて、一番起きる可能性が高そうなものを選ぶ。
このとき、選んだトラブルについて細かくイメージするほど効果が高まります。

ぜひ、心理対比を使いこなしてみてください。
ちなみに私は当ブログを書くときに心理対比を使っています。

 

そして、心理対比の応用版としてWOOPとうテクニックがあります。
これは心理対比をより具体的にしたものですが、
このWOOPは目標の達成率を2倍に上げるということが分かっています。

心理対比を読んだらWOOPも合わせて読んでみましょう。
目標を達成するのはテクニックということがより分かることでしょう。

計画通りに行動できない人の特徴と対策で確実に行動できるようになる【WOOP】

【体験セッション】目標を達成するのが1人で不安という人のために

私は習慣化インストラクターをやっております。

 

習慣化インストラクターというのは新しいことを習慣にする時、
最初はどうしても膨大なエネルギーを必要とします。

そのために、習慣できずに諦めてしまう人がたくさんいます。

それは非常にもったいないことです。

習慣というテクニックを一度身に付けることができれば後は
楽に習慣にしたいことをどんどん習慣にすることができるというのに。

 

そこで実際に習慣のテクニックを身につけた私が1対1で
本気で習慣のテクニックを身につけたいという人のために
習慣のインストラクターをさせていただいております。

 

あなたが1人だと中々、習慣でにきないとお困りなら
私の習慣化インストラクターの体験セッションを受けてみませんか?

もちろん、受けるかはどうかはあなたのご自由です。

必ず習慣にする【習慣化インストラクター】

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2020 All Rights Reserved.