【PR】人生を変える50%

      2020/06/29

挫折知らずの長期計画立て方の極意はたった一つの質問で達成できる

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、けんやです。

長期的な計画の立て方についてご紹介します。

実は私も計画を立てることが苦手で計画を立てても
達成することはありませんでした。

この記事では計画を立てても計画通りにいかない原因を追求して
計画通りに行動できる方法をが書かれています。

この記事を読み終えれば上手な長期的な計画を立てることができ
実行することが可能となるでしょう。

学生のころよく教師に言われてことを思い出してツイートしました。
今考えればおかしな話です。

長期計画の立て方で間違った方法が横行している

長期計画の立て方については私も散々、苦労したことがあります。
そもそも世間一般的に言われている計画の立て方やネットに書かれている
長期的な計画の立て方は間違っている場合が多いです。

例えばよく見る悪い例としては
・長期計画を立ててれば計画が物事進む
・ポジティブに計画を立てる
・達成後のイメージをする
・長期計画を立ててれば引き寄せの法則が働く行動しだす
・現時点でとても達成不可能な非現実的な目標にしている
など、どれもが一度は見たことがある長期的な目標の立て方なのではないでしょうか?

 

こういった長期的な計画の立て方はどれも間違っています。
必ず挫折をします。

 

実際に私も世間一般的に正しいと言われている方法で長期計画を立てたことがありましたが、
行動できずに挫折してよく落ち込んでいました。

だから、本当に正しい長期的な計画の立て方についてご紹介します。

実際に私は上手くいきました。

長期計画の立て方で一番大事なこととは?

本当に正しい長期的な計画の立て方についてですが、
当ブログでは【個人の人生を良くするための方法】にフォーカスして書かれています。
よって中小企業などの長期的な計画の立て方とは異なりますのでご了承ください。

私は本当に正しい長期的な計画の立て方を作り達成した内容をご紹介します。
・運動(筋トレ)
・勉強
・読書
・副業
です。
どれも計画通りに行動できるようになり着実に前進しています。

他にも長期的な計画を立てる内容が以下の人にもこれからご紹介する
本当に正しい長期的な計画は使えます。

・資格取得
・ダイエット
などです。

長期的な計画を立てる上で必ず必要なのが自分の価値観です

長期的な計画は通常は3年~5年スパンです。
そうなると長い間、計画を立てた目標に向かって行動しなければなりません。

当然ですが、辛いことは困難な出来事にも直面します。
そうなると大抵の場合は挫折して計画を立てたことも失敗に終わります。

その失敗を防ぐために必ず必要なのがあなたの【価値観】を明確にするということです。

価値観というのは『あなたの人生において大切なことな何ですか?』です。

これは人によって全然違います。

価値観の例としては
・友達を大事にすること
・常に挑戦し続けること
・正直であること
・誠実な人であり続けること
・好奇心を大切にすること
・独立した生き方
・ユーモアを大事にしたい
ことなどここでは書ききれないほどたくさんあります。
その中であなたが一番大事にしていることです。

これは命に次に大事だと言えることです。

その価値観に沿った長期的な計画を立てることができているのか?
ということです。

価値観について参考になる記事:【生き方が変わる】人生の指針を見つけるための簡単だが衝撃的な質問

ちなみに私の価値観は【超人】です。
わかりやすく言うと、他者に依存しないで独立した人生を歩むことです。
一人の力でも生きているいけることができるために必要な知識を身につける。
そのためには知識も必要だが、健康面も大切だし、お金も自分の力で稼げるようになること。

これが私の【価値観】です。

私は【価値観】が明確になっているので長期的な計画を立てて実行に移すことができるのです。

 

【価値観】が明確であればあるほど長期的な計画を実行しようとするときに必ず
立ちはだかる壁にも屈せずに乗り越えていけるようになります。
ですが、大きすぎる壁はときとしては挫折してしまうことがあります。

その場合としてはしっかりと対策を取る必要があります。
壁にぶつかり挫折しそうなった時の対策:大きな壁にぶっかっても乗り越えることができるようになるための方法

長期的な計画の重要性が低くなる理由とは?

長期的な計画を立てる上で必ず盛り込まなければならないのが【価値観】ということを
上記の記事で紹介しましたが、長期的な計画を立てても誘惑に直面すれば長期的な計画も薄れてしまいます。

 

例えば、ダイエットで成功するという計画を立てても
目の前にあなたの大好きなカロリー多めの食べ物があったとします。

 

大抵の人はその誘惑に負けてついつい食べてしますのです。
そして、『また明日から頑張ればいいや!』と自分の慰めます。

 

ですが、これを何回も繰り返していたらいつまで経っても目標が達成されることはありません。

 

このように長期の目標をないがしろにして目の前の誘惑に負けることを
心理学では双曲割引(そうきょくわりびき)といいます。

双曲割引とは行動経済学では将来に向けて意志決定がゆるくなるという人間の性質です。
つまり、近い将来の未来の価値が大きくなり遠い未来の価値は小さく感じるのが人間の性質だということです。

双曲割引の対策としてまず『双曲割引』という心の働きがあることを理解します。
それを理解した上で
・自分の行動が短絡的になっていないか確認をする習慣をつける。
・長期的な視点から自分にとって何が大切かを再確認していくことが重要
具体的な対策としては目標に関してはWhy(なぜ)?と問いかけると良いです。
対策となる記事:シンプルだが強力な目標達成ノートの書き方【多くの目標の書き方は間違っている】

長期計画の立て方で当記事には書いていないYoutubeだけの内容

当ブログでは書いていない動画内だけの長期計画の立て方については話しました。
よかったらご覧ください。

 

長期計画の立て方の良書本『倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!』

私が長期的な計画を立て上で【価値観】を重要視して
人間の性質としてある双曲割引を理解したおかげで
長期的な計画も達成できるようになりました。

その方法を学んだのが『倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!』という本です。

『倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!』では他にも
・計画通りに上手く行く方法としてはまず最初の準備が大切
・計画を立てるときに必ず挫折・失敗を盛り込む
など他の計画の立て方とは一線を画す内容が書かれております。

 

私も『倒れない計画術 まずは挫折・失敗・サボりを計画せよ!』のおかげで
計画通りに目標を達成することができるようになりました。

計画通りに達成するとよけいに計画を立てることが楽しくなり、
人生もぐんぐん良くなっていきます。

長期計画の立て方は無計画な人間でもできるように構成されています

昔の私は計画の立て方をまともに知らなかったため適当に計画を立て、

何度も失敗を繰り返し挫折していました。

そして、挫折をしては自分を責めていました。

昔の私はとにかくダメな人間でした。
私がどのくらいダメな人間なのか?ということを知りたい人は
私のプロフィールを読んでみてください。

こんなダメな人間でも正しい計画の立て方を学べば立てて計画も達成することができる、
とあなたも自信を持てるようになるでしょう。

けんやの自己紹介(凡人から超人になるために)

長期計画の立て方で何よりも大事なのは【価値観】を明確にすること

長期的な計画を立てる上でもっとも大事なことが
あなたの【価値観】を明確にすることです。

 

【価値観】とはいわばあなたの人生の指針となるものです。
【価値観】という指針に従って生きることは人生の充実を感じます。

 

あなたの【価値観】が明確であればあるほど
生きることに深みを増しそして人生が楽しくて仕方がありません。

 

あなたの【価値観】に沿って生きるために必要なのか長期的な計画になります。

長期的な計画の立て方が明確になれば次に必要なのが
中期的な計画になります。

中期的な計画は長期的な計画と違って修正をしていかなければなりません。
なぜなら、現実は計画通りに行かないからです。

長期的な計画をより確実にするためにも中期的な計画の立て方の記事も読みましょう。

人生目標が達成しやすくなる中期計画の立て方

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2020 All Rights Reserved.