職場の仲間外れは苦しいので具体的な4つの対処法で一生辛い思いをしない方法!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちわ、けんやです。

職場の仲間外れは苦しくて辛いですよね。
実は職場の仲間外れを解決することができます。

 

なぜなら、私も職場の仲間外れを何度も経験してきましたが対策をすることでなくなったからです。

 

この記事では職場の仲間外れが起きる原因を明らかにして具体的な対策方法まで書かれています。
この記事を読み終えると二度と職場の仲間外れが起きない知識が身につき
苦しい思いをしなくなりますので何度でも読み込んでください。

↓こんな人の悩みを解決↓
職場の仲間外れから脱却する方法

先日このようなツイートをしました。

職場の仲間外れが起きる原因は『状況』で決まる!

職場の仲間外れは『状況』で決まります。

元来、仲間外れとは裏切る行為です。

もしあなたがこうゆう状況になった場面を想像してみてください。

職場では2人で仕事をしなければなりません。
あなたは受付担当でもう一人は経理をしています。
この場合経理がいないと仕事が回らない状況です。

この場合あなたはその人を裏切りたいと思いますか?
そもそも、裏切りたいという発想すらわかないと思います。
なぜなら、相手が欠けたら仕事を全部、一人でしなければならないからです。

 

次は違う状況を想像してください。

職場内にはあなたを含めて4人の同僚がいます。
4人とも受付係です。
受付の1人が、全然、仕事ができません。(Aさんとしましょう)
この場合3人でも十分、仕事が回ります。

他の2人は仕事ができないAさんの陰口を言いあっています。
その場合あなたはAさんとの関係について悩んでいます。
あなたはAさんとの関係でどれを選択しますか?

a:Aさんと親しく仲良くなる
b:Aさんのことを一緒に陰で悪口をいう。

あなはたaとbどちらを選択しますか?

あなたはbと答えたのではないでしょうか?
つまり、Aさんと仲良くしたらあなたも他の2人に陰口を言われ仲間外れにされる可能性がある。
また、仕事ができない人といても逆に仕事の負担が増えあなたにはメリットがない。
と合理的に考えてbを選ぶはずです。

 

仲間外れをする心理とは自分が損をしたくないという感情からきます。
これは動物として当たり前の考え方です。
人間は群れの中で生きていく動物なので必要な考え方です。

 

2人しかいない職場では共に協力関係でいなければ、
あなたにとって効率が悪くなりますので仕事ができない人でも協力しようと思います。

 

ところが3人以上いると状況が変わります。
同じ業務で1人できない人がいれば不要になります。
だから2人の結束を高めるために1人を仲間外れが起きる現象がおきます。

つまり、『状況』が仲間外れを起こします。

 

あなたは好き好んで相手を裏切りたいと思いますか?
普通なら裏切り行為なんてしたくないはずです。
悪者になった気持ちがしますからね。

 

ですが、裏切りをする心理には必ず理由があります。
それは自分が不利な状況にならないための選択です。

 

人類の進化を見ても人間は群れをなさないと生けてこれなかった弱い生き物です。
自然の摂理として生きていく上で裏切る行為は必要なことだったんです。

職場の仲間外れが起こる原因が書かれた心理学本を紹介

『信頼はなぜ裏切られるのか?』
私たちの無意識の心は他人の助けが必要かどうかをつねに監視し、
必要がなければ不誠実に振る舞えとささやく。

 

裏切られないように、信頼を失わないようにするにはどうしたらいいか、
どうすれば信頼できるかどうかを予測できるのか?

 

人が裏切るのはどうしてなのか?と言うことを知りたい人は読んでみてください。
おすすめです。

仲間外れをする人の心理を理解したら
仲間外れが起きやすい職場の特徴について紹介します。
こんな職場にいると仲間外れ起きやすい特徴がいくつか確認されています。

仲間外れが起きやすい職場の特徴

職場の組織体系や雰囲気が原因で仲間外れが起きることもあります。

なぜなら、職場の組織が理不尽だとストレスが溜まり
誰かを攻撃することがでストレス発散の解消となるからです。

例えば上司の命令がパワハラまがいだったりするとストレスが溜まやすい。

少しでも仕事ができない人をみると仲間外れをして
ストレスを発散したくなるという場合もあります。

職場の環境がギスギスしている場合は健康にも悪いです。
さらに詳しく知りたいあなたはこちらの記事も合わせて読んでみてください。
仲間外れが起きやすい職場の特徴がわかります。

合わない職場の特徴7選とデメリット

次は本当に仲間外れされているのかを確認する必要があります。
単なる勘違いの場合も多いので見極める必要があります。

職場の仲間外れなのかどうかを見極める方法

本当に職場の仲間外れなの?ということもあります。
つまり、あなたが仲間外れだと思い込んでいるかもしれない、ということです。

人は思い込みに囚われやすいと言うことが心理学の研究でわかっています。
これを認知バイアスと言います。

あなたがこの記事を読んでいるのも思い込みの可能性があります。
ちょっとしたことでも気にしたらいろいろ考えたり取り越し苦労するタイプは
ネガティブバイアスが働いています。

つまり、気にしすぎです。
相手が話を聞いてくれないときに、仲間外れだと思った、とか。
もしかしたら相手は別のことで頭がいっぱいであなたの話を聞くほど余裕がないとか。
日常生活ではよくあります。

 

『仲間外れされた!』と単なる思い込みで起きる場合もあります。
これは感情や記憶など脳のシステムの1つである、認知バイアスというものです。

 

認知バイアスを知らないと仲間外れされたと勝手に勘違いして人生を損してしまいますので
思い当たる節の人は認知バイアスについて書かれて記事を載せておきますので合わせて読んでみてください。

【知らないと人生を損する】認知バイアスとは?基本的なことから具体的な使い方までを解説!

 

逆に本当に仲間外れされているのに気づかない楽天的な人もいます。

私もネガティブバイアスが強いので職場で『仲間外れされた!』と思ったことがあります。
だから親しい同僚に相談したら、『そんなことはないよ。』と言われてました。

 

この記事を書くことができるのも心配症で
職場の仲間外れが起きる原因を調べたおかげというのもあります。

次は実際に仲間外れをされときどうしたらいいのか?
ということを具体的な対策も合わせて紹介していきます。

職場の仲間外れを解決するための具体的な方法

職場の仲間外れが起きる原因は『状況』で決まると説明しました。
また、『職場の特徴』で仲間外れが起きやすいことも説明しました。
そもそも単なる『思い込み』かもしれないということも書きました。

それでも、職場の仲間外れされた場合の対策について紹介していきます。
方法としては短期的な方法と長期的な方法の2種類があります。

短期的な方法は今すぐにできる方法です。
即効性はありますが単発なので持続力はありません。
現状仲間外れが起きて辛い場合は短期的な方法を使ってください。

 

そして合わせて長期的な方法もやってください。
なぜなら、短期的な方法は一時的な方法で
職場の仲間外れを一生されないようにするには長期的な方法が有効だからです。

 

現在、仲間外れにされて辛い時は短期的な対応
職場で仲間外れされているとけどまだ精神的に余裕がある場合は長期的な対策をご紹介します。
今辛い人もゆくゆくは長期的対策を施し一生職場で仲間外れにならない方法を身につけてください。

すぐに仲間外れから脱却できる短期的な方法

職場の仲間外れされているとときの短期的な対策

仲間外れされて精神的にかなりしんどい、
最悪なことを考えている場合です。

職場の仲間外れから脱却できる短期的な対策その1:相談

・専門家の人に相談
(近くにあるメンタルクリニックに相談してください)

・親しい友人に相談
(仲の良い同僚でもいいですが、情報が漏れないように判断して相談するといいでしょう)

・私のTwitterアカウントで相談
上記の方法が使えないという場合は私に相談してください。
Twitterアカウント:https://twitter.com/mental_hk

 

【相談することであなたの抱えている悩みをクリアにしてくれます】
重要なのは相談するときに文章にしなければなりません。
文章にすると今あなたは何に悩んでいるのか?
その悩みの苦しみからからどうしたら開放されるのか?
と客観的にわかることが重要です。
今の状況を最終的に解決できるのはあなた自身です。

※占いは最初は無料で相談にのると言って
後から高額な料金をつけつけるのでおすすめできません。

職場の仲間外れから脱却できる短期的な対策その2:退職

今の職場にいるのが辛いならその場から今すぐ逃げましょう。
「逃げるの大人としして情けない」とか、一般常識として言われますが、
それ以上に大切なのは自分の感情に素直になることです。

 

感情が辛い嫌ならと訴えているならその場から逃げてもいいんです。

 

逃げるのは大人として恥ずかしいといい
自分の感情押し殺して自殺した人を知っています。
だから、辛いなら逃げましょう。

 

心を病んだらすぐには回復しません
仕事はいくらでもやり直せますが、 心を病んだらすぐには回復しません。
精神病を発症し最悪、二度と回復しないこともあります。
命を失えば二度と戻りません。

 

今すぐ逃げることは大人して賢い判断です。
なぜなら、今のあなたのメンタルをよく理解している証拠ですから。

仕事はいくらでもあります。
仕事よりもあなた自身の感情の方がよっぽど重要です。

 

だから、辛いと感じたら今すぐその職場を辞めましょう!

 

上司に退職届を出して辞めれる人は辞めましょう。
・上司に退職届を出すのができない
・今すぐ辞めたいけど会社の規則で1ヶ月前に退職届を出さないのといけない
という場合は退職代行サービスがありますのでそちらを利用してください。

私も職場で働くのが嫌だったとき逃げ出したことがあります。
本当は退職届出した方が良かったと後悔したことがあります。
そのとき退職代行サービスを使えば良かったと思っています。
(当時はそんなサービスはありませんでした)

退職代行サービス

仲間外れが起きないメンタル改善による長期的な対策

私も仲間外れを経験したこがありますが、
これから紹介する対策を施したおかげで職場の仲間外れも起きなくなりまいした。

結論:メンタルを鍛える

メンタルを鍛えることが仲間外れにされない方法です。
なぜなら、メンタルが安定してくると仕事もできようになり
仕事ができる人を仲間外れにするメリットがありません。

むしろ仕事ができる人を仲間外れするデメリットの方が多く
逆に仲間外れにされるリスクの方が高いからです。

しかも、3ヶ月もあればメンタルを変えることをができます。
メンタルが変われば職場で仲間外れされないことに実感できます。

メンタルを鍛える方法はいくつかあります。
その中で効果が高い方法を2つご紹介します。

どの順番からやっても効果を実感できますがやりやすいように並べています。

職場の仲間外れから脱却する長期的な方法その1:マインドフルネス瞑想

マインドフルネス瞑想には
・共感能力を高める
・客観力を高める
・集中力を高める
効果があります。

共感能力の効果

相手の感情を察する能力が高まりどう接していいいのかわかるようになる。
仲間外れ起きる原因は対人トラブルによって些細なことが積み重なり起こるので
知らず知らずに相手を傷つけている可能性があります。
相手を観る力が高まればどうすればいいのかということもわかるようになります。

客観力の効果

認知バイアスに陥っても気づけるようになる。
認知バイアスは思い込みのことですが、思い込みは自分では完全に逃れることができないと
上記では書きましたが客観力が高まると思い込みにハマっていると気づけるようになります。
そしたら、仲間外れにあっているのかどうかという冷静な判断もできるようになります。

・集中力の効果

仕事の生産がグッと上がります。
短時間でタスクを終わらせるようになります。

 

マインドフルネス瞑想はやり方も非常に簡単です。
最初は自転車に乗れるようになるのと同じで『こんな感じ良いのか?』と感じますが、
慣れてくると自転車が自然と乗れるようなときと同じようにわかってきます。
ぜひマインドフルネス瞑想はやってください。
やるとわかりますが習慣化になると一生の財産になります。

効果あったよ!マインドフルネス瞑想を6ヶ月間続けた結果

職場の仲間外れから脱却する長期的な方法その2:筋トレ

職場仲間外れ対策
自分が変わったと一番実感できるのが肉体改造です。
肉体改造に向いているのが筋トレです。

筋トレすすることによって筋肉がつき
男性はたくましい体格になります。
女性はスタイルの良い体型が身につきます。

当然ですが、体格が良い人にケンカを売ったり
仲間外れをすることは動物の本能に逆らう行為になります。

男なら自分より体格が良いボデイービルダーにケンカを売ろうとはまず思わないですよね?

女性も体型が良い人が隣にいれば、
自分もよく見えるとわかっているから仲間外れにするより仲間に引き入れたいはずです。

筋トレをすることで外見もよくなり健康的にも慣れますのでメリットしかありません。

女性の場合は筋トレで筋肉がついてボディービルダーのように筋肉がついて
嫌だという女性もいると思いますが、安心してください。

1日3時間以上のハードなトレーニングをするなら別ですが、
1日1時間以内の筋トレではムキムキになることもないのでご安心ください。

1日10分程度でも十分な魅力的な体型を手に入れることができるのでぜひやってください。
筋トレをすればストレスにも強くなり仲間外れされたされたところで
いちいち動じることのないメンタルも手に入れることができるようになります。

【初心者向】これから自宅で筋トレを始めるまえに知って欲しい5つの事

職場の仲間外れが起きるのは自然なことを理解した上で対策を打つ

職場で仲間外れされると辛いです。
人間の本能としては当然のことです。

 

その場の集団には自分には向いていないと考え違う集団に行くの一番良いです。
職業選択の自由が法律であるのだから嫌なら転職です。

 

しかし、転職しても仲間外れが起きる場合は
自分を変えることにシフトすることで仲間外れが起きなくなります。
私は何度も転職をして状況が変わらなかったので自分を変えることで仲間外れが起きなくなりました。

 

むしろ仲間に引き入れたくなる必要とされる存在になることもできます。
それは新しいこと学ぶこと、です。
新しいことを学ぶことでコミニケーション能力が上がり逆に嫌な同僚とも付き合う必要もなくなります。

 

仲間外れされるどころか仲間に欲しい記事を用意しました。

仕事のストレス解消法でイライラがごっそり取れる!休日に新しいことをやる!

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2020 All Rights Reserved.