2022/05/09

念願の正社員も6か月で辞めてしまいました

 

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルアドバイザー/ネガティブ心理の専門家/メンタルマーケッター/ブロガー/youtuber ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 心理学を生活に取りいれていけば、 “人生を楽しく生きていけるんだよ!〟 ってことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

メンタルアドバイザーけんやです。

今回は僕の失敗談と苦い経験について触れていきます。

メンタルアドバイザーという肩書は僕の造語なのですが、
意味としては僕の人生は失敗ばかりで、
成功と言えるような体験よりも失敗のほうがはるかに多いです。

しかし、失敗の経験から次は失敗しないように
具体的にどうしたらよいのかということを
知恵として身に着けてきたので他人にアドバイスができるので
メンタルアドバイザーとして名乗っています。

そして今回も失敗をしたので紹介したいと思います。

念願のweb業界で働くことになったが

僕はかねてよりWeb業界で働きたいと思っていました。
最初のきっかけは専門学生のときに同じ寮生で仲良くなった友人が、
プログラマー科でプログラマーについて話していたことが最初の小さなきっかけでした。

その後、バイトをはじめたのですが人間関係でとてもきつく
嫌でもっと楽で簡単にお金を稼げる方法がないかとネットで検索していました。

その時に見つけたのがアフィリエイトでした。

当時は、ガラケーでペライチを作成して
アフィリエイトバナーを貼れば簡単に稼げるというような内容でした。
人間関係とか関係なかったのです。

具体的な内容については割愛しますが、
そこから派生して
Wordpressやメルマガなどのスキルを独学で身に着けるようになり
いずれはweb業界で働きたいと考えるようになりました。

ところがweb業界で働くには実務経験が2年以上ないと
雇ってもらえないという状況だったので、あきらめていました。

しかし、35才までにはなんとかweb業界で働きたいと思いがあったので
職業訓練に通うことにしました。

そこでwebの知識を学びweb企業に面接をしました。

その数100社以上です。
その中で3社に受かり正社員として働くことになりました。

その時はとてもうれしかったことを覚えています。

しかし、いざ働いてみると自分が思っていた職場とはなんか違いました。

実際にweb業界で働いてみて感じたこと

念願のweb業界で働くことになったのですが、
入社3か月目にして正直、楽しいとか充実感はありませんでした。
淡々とPCに向かって黙々と仕事をこなすような環境でした。

全然、楽しくない。
そんな感じでした。

しかし、せっかく100社以上の企業に落ちてやって雇ってもらえたのだから、
会社に貢献しようと頑張りました。

ですが、その思いもあっけなく終わりを告げます。

入社して6か月間、無欠勤無遅刻でしたが
コロナに感染していまし2週間の自宅療養。

そして、自宅療養が解除されても後遺症が残り
医者に相談してある悩みを打ち明けました。

実は会社の場所が渋谷で通勤電車で約40分かかります。
僕はこれまで電車通勤ははじめてで、しかも、
満員電車での通勤は経験がありませんでした。

電車通勤でなおかつ満員電車の通勤は思っていた以上のストレスを感じていました。

医者にそのことを相談したら
医者からもストレスによる免疫力の低下も指摘され、
嫌なら転職したほうが良いですよ、とアドバイスを受けました。

僕としてもすんなり医者のアドバイスを受け入れることができました。
それに渋谷はまったく受け付けませんでした。
もう渋谷に行きたくないという思いがとても強く、結局、そのまま
その会社を辞めることになりました。

僕ももう電車通勤に耐えきれず、あえなく辞職を決意したのです。

同僚と話す機会はほぼなし

web業界で働くことになり違和感を感じたのは
話す機会がほぼないということでした。

みんなPCに向かってひたすら作業で無味乾燥な感じでした。

今まで人を相手に接客をしていたのでどうしてもこの環境になれませんでした。

見出し:満員電車の通勤のストレスは半端ない

満員電車による通勤は思っていた以上にストレスでした。
正直、自覚症状はありませんでしたが、
暴食の日々が増え、気づけば6か月で8キロ太っていました。
休みもダラダラした生活を過ごしていました。

転職活動するも全然見つからない

次のweb企業の求人を探しているのですが、東京都内にしかありません。
もう都内では働きたくないので、結局、フリーターとして近場でパートとして
働くことになりました。

indeedなどで在宅勤務で探すも結局、未経験歓迎とかいいながら面接を受けると、
実務経験が数年ある人しか採用しないのが現実です。

適齢年齢も今年までです。
来年になるとなおさら未経験で雇ってもらえる可能性は0に近くなります。

なので、それまでは探すつもりではいます。

正社員として働いて思ったこと

今回の件でいろんな失敗経験をしました。

それは、
正社員として働くことになり
・当ブログに全然かけなかった。
・Yotubeの配信も全然できなかった
・体重が8キロ太りました
・全然楽しくなかった

結論
・電車通勤は向いていない
・正社員は向いていない
ということです。

これからのキャリア育成について悩みどころです。

今はフリーターに戻り時間には比較的ゆとりができました。
その合間にブログを書いたり読書したり考える時間も増えました。

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルアドバイザー/ネガティブ心理の専門家/メンタルマーケッター/ブロガー/youtuber ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 心理学を生活に取りいれていけば、 “人生を楽しく生きていけるんだよ!〟 ってことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

  関連記事 - Related Posts -

関連記事はありませんでした

 

  最新記事 - New Posts -

 

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© メンタルブログ , 2022 All Rights Reserved.