2020/03/19

【仕事の生産爆上がり!】PDCAは古い! PDRサイクルとは?最短で結果を出す!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら

こんにちわ、けんやです。(@mental_hk

PDCAはよくビジネスなどで使われる方法で、
ビジネスとは無縁な方にはあまり馴染みが薄いかもしれませんね。

本屋ではよく見かけますが、
ここ最近では個人レベルでも使える本もたくさん見かけます。
僕も仕事でもプライベートでも活かすPDCA本を購入したのですが、
途中で読むを止めてしまいました。

「PDCAサイクルを実践するのはメンドくさい・・・」

と思ったからです。

あっ、PDCAサイクルはビジネスマンが使うみたいな
イメージが大きいので、このブログには関係ないかと思われるかと思います。

一応、このブログを初めて読んでいる方もいるかと思いますので説明しますと、
個人レベルつまり、
あなたの人生がぐんぐん良くなっていきますようにが当ブログのテーマですので、
PDCAも個人レベルで使えるように書いています^^

こんな人におすすめ
PDCAサイクルを自分の人生に応用したい!

まず、PDCAサイクルとは?

Plan(計画)
Do(実行)
Check(評価)
Act(改善)
Cycle
の頭文字をとっているのですが、
Plan→Do→Check→Act
の4段階を繰り返すことで改善していこうとというものです。

ですが、僕は先ほども書きましたが、
PDCAの本を途中で読むのを止めました。
それは、「やるのめんどくさそうだなぁ、、、」と感じたからです。

「他にもっと簡単な方法なないかな〜?」
と探したのですが、

PDCAに類似したPh.P手法というのを見つけました!

Ph.P手法とは

ステップ①:まず「現状」を把握する (どこにどのような問題があるのか等)
ステップ②:その「原因」を特定する (原因を特定せずに行動してはならない)
ステップ④:「手段」を選択する (目標を達成できる手段を企画する)
ステップ⑤:「集団意思」を形成する (①~④について認識・判断を共有する)
ステップ⑥:決定した手段の「実施」を確保する (手段は確実に実行されなければ意味がない)
ステップ⑦:「結果」と「目標」を比較する
(結果と比較する対象は「目標」のみ)
引用元:http://www.hitozukuri.or.jp/jinzai/seisaku/81sien/01/15/onestep.pdf

はい!脚下!!!!!!
多い!多すぎる_:(´ཀ`」 ∠):
PDCAでも多いと感じていたのに(_ _).。o○

そして、今度こそ新しい手法を見つけました!
なんでも、PDCAサイクルは古いらしく、
(書店ではよく見かけますが。)

ハーバードビジネススクールのリンダ・A・ヒルが考案した
PDR法の方が、PDCAサイクルも優れているということです。
引用元:https://hbr.org/2011/03/how-to-get-involved-without-mi

PDR法とは

Prep(準備)
Do(実行)
Review(見直し)
この3つのサイクルから成り立っています。

Prep(準備)
今日一日をやりたいことを書き出します。
何が必要なのか?を考えながら書き出します。

Do(実行)
行動します。

Review(見直し)
できなかったこと、できたことを評価します。
そして明日につなげます。

はい、終わり!

簡単ですね^^!
簡単すぎて、本当にこれでいいの?

と思われるかもしれませんが、
フレームワークはシンプルで使いやすいことにこしたことはありません。

メールよりLINE然り、
DVDよりAmazonプライムなどのオンラインストア然り、

常に便利で手軽なものが取って代わります。
そもそもの人間の脳の性質上、楽で簡単なものを好むからです。

僕もPDR法を知り、
PDR法を毎朝、計画を立てる時に使っています。
慣れないうちは20分かかりましたが、今は9分で書き終えてます。

ぜひ、参考にして見てください^^!

ちなみに、
僕は他の記事で書いた
【必見】計画通りにできない人が確実に行動できる4ステップ!
のWOOPのPlanでPDR法を活用しています^^!

まとめ

PDCAサイクルよりも、PDR法の方が簡単!

Prep(準備)
今日一日をやりたいことを書き出します。
何が必要なのか?を考えながら書き出します。

Do(実行)
今日、行動します。

Review(見直し)
できなかったこと、できたことを評価します。
明日につなげます。

以上^^!

それでは〜

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2018 All Rights Reserved.