【PR】人生を変える50%

   

あなたの寿命が縮む【該当したら即転職】人間関係が悪い職場の特徴と対策の仕方!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、けんやです。

人間関係が悪い職場について書いています。

実は私も人間関係が悪い職場で働いた経験がありましたが、
毎日、ストレスを感じ会社に行きたくない、早く辞めたいと毎日思っていました。

 

この記事では人間関係が悪い職場の特徴について紹介しています。
この記事を読み終えると人間関係が悪い職場で働き続けることに対する考えを改め
人間関係が良い職場で働きたくなりウズウズすることになるでしょう。

 

人間関係が悪い職場についてツイートしました。

人間関係が悪い職場の特徴とは?

人間関係が悪い職場の特徴として挙げられのが
・会話が少ないもしくは会話がない
・サポートがない
・ネガティブな言葉やネガティブなコミュニケーションがよく聞こえる
・悪口や陰口がよく聞こえる
などが挙げられます。

 

普段から上記のような特徴があると倒産するリスクも当然大きいのです。

人間関係が悪いと会社が倒産するのは当然

こういった職場風土が横行している会社は当然ながら
会社の売り上げ伸びるわけもなく倒産するのも時間の問題といえます。

 

なぜなら、会社の売り上げは社員一人一人の仕事の生産性が大きく関わるからです。
ですが、その社員のマネージメントができていない会社が倒産するのは当然と言えるでしょう。

そのため人間関係が悪い職場で働くことのメリットはありません。
むしろデメリットでしかないのです。

さらに、人間関係が悪い職場ではあなたの大切な人にまで悪影響が生じます。

ネガティブな感情は身内ににも悪影響を与える

職場の人間関係が悪いともちろんメンタルもよくありません。
そして、それがどんどん蓄積されるとそのストレスの矛先はあなたの大切な
家族や友人に向けられることが分かっています。

 

仕事で疲れてつい家族や友人にキツイ言葉や態度をとってしまい
『本当はこんなひどいことを言うつもりなんてなかったのに』
と後悔しても後の祭りです。
・家族なら離婚の危機
・友人なら縁を切られる
・子供には無視される
など悲惨な状況しか待っていません。

 

職場の人間関係が悪いとこのような悲劇的なことが起きます。
だから、人間関係が悪い職場で働くことは百害あって一利なしなのです。

また、人間関係が悪い職場で働くデメリットはまだまだあります。
さらに詳しく見ていきましょう。

人間関係が悪い職場にいるとあなたのメンタルと身体にダメージを及ぶ

心理学 けんや 職場 人間関係 悪い

人間が悪い職場で働くとメンタルや身体にダメージを与えることになります。

具体的には
“ネガティブなコミュニケーションが多い職場で働くと喫煙と同じくらい身体に悪く
不眠になりやすい”
ということが分かっています。

 

あなたがタバコを吸っていなくてもネガティブな環境にいるだけで
喫煙をしているのと同じくらい身体に悪いのです。

 

また身体を壊す職場の特徴ということで働く人なら
絶対に知っておきたい内容の記事を用意しています。

心が折れる職場の特徴7つ!健康にも悪影響を及ぼす!

 

人間関係が悪い職場の場合どうしたいいの?

人間関係の悪い職場で働いている場合は対策は2つしかありません。

 

それは、
その①人間関係を改善するために奮闘する
その②職場の環境をかえる
の2つです。

それでは具体的にこの2つの事について見ていきましょう。

その①人間関係を改善するために奮闘する

人間関係を改善するためにあなたがいろいろと試みるという方法です。
ですが、これは現実的にはとても難しいと言えるでしょう。

 

なぜなら、人間は簡単には変わらないし、
また職場のルールや組織体制の影響で人間関係が悪いとしたら
ルールや組織体制を根本から変える必要があります。

 

実際に私は工場で勤務していたことがありますが、
元からコミュニケーションがなくても成立する職場でした。

そのため、みんなコミュニケーションがないためまるでお通夜のような雰囲気なのです。

もちろん、それでも仕事が成立します。
わざわざコミュニケーションを取る必要がないのです。

ですが、そのため欠点もあります。
それは誰もが他の同僚に対して無関心なのです。

そのため1人で仕事をしているようで孤立感を感じるのです。

こういった職場で働くとどんどん人間関係が希薄なり人間関係も悪いものとりなります。

だから、本来は組織体制やルールを根本から変えるということをしなければならないのですが、
これは一個人がやるとなると時間も労力も莫大にコストのかかるリスクの高い方法です。

ですから、それよりももっとも簡単にできる方法があります。

それが、次の方法です。

その②職場の環境を変える

つまりは転職です。
人間関係の悪い環境で働いていつまで経っても人間関係が改善されないようであれば、
転職をすることがもっとも効率的です。

 

今や転職することが簡単にできる時代になっているので、
職場の合わないと判断したら転職をするということも選択の候補に入れておくといいでしょう。

 

ただ、同じような失敗をしないように転職をする際に知っておきたい
職場の特徴に関する記事を読んでみてください。
心が折れる職場の特徴7つ!健康にも悪影響を及ぼす!

また、職場の環境は良いけれど特定の人物による影響でストレスを感じるという場合は
こちらの記事も合わせて読んでみてください。
職場の吐き気の原因は人間関係によるストレスです!
吐き気を克服した私が9つの解決策を紹介!

人間関係が悪い職場についてもっと詳しく知りたい人のための本を紹介

職場の人間関係というのはとても根深くそして、
あなたが働く限り一生ついて回ります。

 

そして、職場のストレスはあなたのプライベートや睡眠にも深く影響していきます。

職場の人間関係が良好だとプライベートや睡眠も充実したものになりますが、
逆に職場の人間関係が悪いとプライベートや睡眠にも大ダメージがきます。

 

そのため職場の人間関係は良好にしておきたいところです。

そこで、おすすめな本があります。

それが職場の嫌な奴という本です。

この本はスタンダード大学の組織行動の教授が書いた本です。

内容はとてもわかりやすくそして、おもしろく書かれいる本です。
それにブラックジョークも入っていてスラスラ読める内容となっています。

この本では職場の嫌な奴の特徴や嫌な奴に対する対処法まで書かれている本です。
あなたの職場の嫌な奴を撃退したい場合は読んでみてください。

 

人間関係が悪い職場は百害あって一利なし

職場の人間関係はあなたの仕事のパフォーマンスに影響し
またプライベートや睡眠にも多大なる影響が生じます。

 

【職場の人間関係が良い場合】
・仕事のパフォーマンスが上がる
・プライベートが楽しくなる
・睡眠の質が上がる

逆に

【職場の人間関係が悪い場合】
・仕事のパフォーマンスが下がる
・プライベートでもストレスを感じる
・睡眠に悪影響が生じ不眠になりやすい

 

だから、職場の人間関係が悪い場合は
職場の人間関係を改善する努力をするか転職の2択しかあります。

ただし、改善する努力は時間も労力もかかるので現実的ではありません。
最良の方法は転職になります。

 

そこで転職に関するおすすめの記事を用意しています。
あなたが職場の人間関係が悪く転職を考えているなら読んでみてください。

【令和対応・年代別】未経験だからこそ転職におすすめ業種&求人サイトを紹介!

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2020 All Rights Reserved.