【PR】

不織布三層構造マスク

   

30代からの人生を変える効率の良い勉強法を3個に厳選して紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちは、けんやです。

30代からでも遅くない人生逆転の効率のいい勉強法があります。
実は私も30代に突入してから人生を変えるために本格的に勉強をはじめました。
この記事では仕事をしながら限られた時間のなかで効率のよい勉強法を書かれています。
この記事を読み終え効率の良い勉強法を実践することであなたの人生が必ず変わることをお約束します。

先日ツイートした内容

効率のいい勉強方法はたくさんあるけどどれが有効なの?

今回ご紹介する効率の良い勉強法は
30代はもちろん10代~20代にも有効な勉強方法です。
ちなみに私は40代をまだ経験していなので効率が良いかどうかは断定できませんが、
試す価値は大いにあると思います。

東大生や京大生が教える勉強法って凡人にも通用するの?

本屋に行くと必ずと言っていいほど
『東大生が教える効率のいい勉強法』
『京大生が教える効率のいい勉強法』
の本が置かれています。

中には参考になる勉強法が書かれていますが、私たちのような凡人には全く参考になりません。
例えば以下のよう勉強法を推奨していました。

・教科書を7回以上読めば覚えられる!
・マーカーを引くきながら手を動かせば覚えられる!
・色分けすることで視覚から覚えよう!

全くもってセンスがありません。
記憶力の悪い私が教科書を何度も読んで覚えられるなら苦労はしません。

頭のよい連中はどんな勉強法をやっても覚えられるから参考にならない!

ここで一つ大きな疑問が残ります。
東大や京大に受かる連中は元々、頭が良いということです。
つまりどんな勉強法をやっても彼らは難なく覚えれるということです。

 

高校生のときにクラス一頭のよい友人がいたのですが、
英語の授業で小テストがでるのですが毎回満点です。
「どうして満点を取れるのか?」
アドバイスを聞いたら彼の口からでてきた言葉はいまでも忘れられません。
聞いたら休憩中に教科書を眺めているだけ、だと答えました。

私は前日の夜に必死で覚えないと満点が取れないのに彼は休憩時間のみで覚えていたのです。
つまり元々も脳の構造が違いすぎるのです。

 

全員とは言いませんが東大や京大に受かる連中は凡人とは脳の構造が明らかに違います。
だから彼らがおすすめする効率のいい勉強方法を真似ても余計につらい思いをするだけです。

肝心なのは私たちのような凡人でも東大や京大に受かるような
連中に引けを取らない効率的な勉強法です。

実際に私が試して効果のあった効率のいい勉強法をご紹介します。
大切なことはあなたが試すということですその中で効果を感じるものを採用していきばいいのです。

人生を変える効率のいい勉強方法とは厳選されたた3つの勉強法

私が提唱するのは限られて時間のなかでたくさんの知識を覚え実生活に活かすための勉強方法です。
勉強しても生活に活用することができなければ全く意味がありません。

 

私の場合ですが筋トレを習慣化したいときに3日坊主で終わり継続できませんでした。
そのさいに最初に学んだのは習慣化のテクニックです。
習慣化のテクニックを学ぶことでいまでは3日坊主で続かなった筋トレが2年以上続くようになりました。

それでは具体的な勉強方法3選をご紹介します。

未来の自分を思い描くことでやる気を引き出す-心理対比

勉強する前にやってほしいのが心理対比というテクニックです。

コレを学ぶことで人生がどう良くなるのか?
コレを学んだらどんな未来が待っているのか?
と思いつく限り希望に満ちた未来を想像します。
逆にコレを勉強しなかったらどんな最悪の絶望が待ち受けているのか?という未来を想像します。

つまり、
勉強した未来と勉強しなかった未来をダブルで想像するということです。

例えば、私の場合だと筋トレについて勉強するときに
勉強した未来:筋トレを勉強して実践することでいつもでも若々しい肉体をキープして
異性からも持てるようになり、自分に自信がもてるようになる。
さらに肉体改造に成功したことでやればできる!という感覚が身につき他の分野にも挑戦をしたくなる。

勉強しなかった未来:年齢ととともの体重が太り異性からは嫌悪され自分にも自信が持てなくなり
うだつの上がらない人生を送っている。

勉強した未来は出来る限り明るい未来を想像しましょう。
勉強しなかった未来は出来る限り絶望した未来を想像しましょう。

心理対比というテクニックを使うことで
人間の脳にその未来を手に入れるために行動を起こすようになります。
さらにこんな未来を手に入れたいとなり勉強に対する心構えが変わり集中力も上がります。
集中力を続けるためのテクニックも併せてお読みください。

【簡単すぎる】集中力が続く最も効率的な方法

忘れたときに思い出す作業が知識を強固に定着してくれる-ライトナー法

忘れたときに思い出す作業をすることで記憶したことを
強固なものにしてくれるライトナー法ですが、まず100円ショップに打っている単語帳を用意します。
Amazonでも購入できます。

表に覚えたい質問を書きます。
裏に答えを書きます。

例えば
表には質問:HIITとは何かを説明せよ?
裏には答え:High-Intensity Interval Trainingの略で高強度インターバルトレーニングという。
短時間の運動で心肺機能を高めてくれる

という単語帳をどんどん作っていきます。
そしたらあとはひたすら繰り返し覚えていくのですが
時間が経てばもちろん忘れてしまう内容もあります。

そのときに忘れたことを少なくても1分間は必死に思い出すようにしましょう。
それもで覚えだせない場合は「悔しいー!」とい感情が生まれます。
このときに答え合わせをすることで記憶がより強固に定着されます。
すると二度と忘れなくなります。

普通は忘れる前に思い出すという勉強法がよいと学校で教えられたと思いますが、
実際は忘れたころに思い出そうとして思い出せないという「悔しいー!」という感情が
記憶をより強固にしてくれます。
過去の記憶をさかのぼっても感情をともなった思い出は鮮明に覚えているはずです。

感情を上手につかった勉強法です。

単語を書くうちは最初は慣れないで時間がかかりますが慣れてくれば楽しいです。
さらに単語帳がどんんどん増えていくと頑張ったという実績が残るのでそれがゆるぎない自信にもつながります。

プロになったつもりで教える勉強法-1分間アウトプット

覚えたいことを1分間、口を使って声を出して身体を使ってアウトプットしていきます
このとき誰かに向かって教える必要はなく一人でやってみてください。

1分間すらすら言えたらしっかり覚えているということです。
逆に1分間すらアウトプットできなかったらまだ覚えていないことになります。
するとどのくらい知識が足りないのか?ということがわかります。
つまり、現状のレベルを客観的に知ることもできるようになります。

1分間が慣れてくると物足りなくなりますので
応用編として5分、10分と少しずつ時間を伸ばしていくといいでしょう。

そうすることで記憶が定着するだけじゃなく他人にも教えることができるようになり
誰からも頼られるようになり勉強した分野のプロになれます。

ぜひやってみてください。

効率のいい勉強法を学ぶなら『最短の時間で最大の成果を手に入れる 超効率勉強法』

私が参考にした効率のいい勉強法はこちらの本です。
さらに参考にしたい人は読んでみるといいでしょう。

効率のいい勉強法は人生を変えてくれる最高の勉強法

紹介した効率のいい勉強方法は私もいろんな勉強法を試してきてその中で
もっとも効果の高い内容になっています。

ちなみにこれまでやって効果のなかった勉強法は
・本を何度も読む
・マーカーをひく
・ノートに書き込むなど
いろいろ試してきました。
その中でも特に有効だったのが上記で紹介した勉強法です。

シンプルだがより多くのことを短期的に学べるようにした内容です。
ですが、何度も言っておりますが効率のいい勉強方法は
実際に試して効果が高いものを採用していくことが最もです。

ぜひ参考にしてくてください。

 

効率のいいの勉強法を試しても当然ですが継続できなければ意味がありません。
そこで3日坊主の人もで継続できるようになる習慣化のテクニックをご紹介します。
習慣化のテクニックをマスターしたら文字通り人生が変わります。
人生の半分以上が習慣によってできます。
だから習慣化をマスターすれば
目標達成や何かを成し遂げることもできるようになるます。

習慣化について詳しく知りたい人は次の記事をお読みください。

習慣を続けるのにやる気は関係ない!人生を変える習慣化テクニック

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2020 All Rights Reserved.