引越しに伴い大量の粗大ゴミを買い取ってくれる業者

 

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

こんにちわ!けんやです。(@hayashi_om

引越しに伴い、いらない家具や家電製品や買い取ってくれる業者に
依頼したら意外な物まで引き取ってくれました!
そして、ゴミだと思っていたのが現金になりました。
もし、あなたも引越しなどに伴い粗大ゴミを捨てる前にこの記事を最後まで読んでもらえれば
粗大ゴミがお金に変わる理由がわかります。

こんな人におすすめ
これから引越しする人で
大量の粗大ゴミ出て捨てようなかと悩んでいる方
その粗大ゴミが現金に化ける可能性がありますよ!

年末までに引越ししないといけないので不要な物を何とかしたかった

今の住んでいる建物が取り壊しになるので年末までには引越しをしないといけないのですが、
そこでもういらない使わない、不用品を何とかしたいと思い、ネットで検索したら
ちょっと面白い変わっている業者を発見しました。

出張買取専門ご自宅のものなんでも買取します!【買取屋さんグループ】

どんな物でも買い取ります!
と書いてあったので、
正直、どこも引き取ってくれない物
(化粧水、カラーボックス、傘)などもできるのかなぁ?
と半信半疑の状態で依頼することにしました。

どうせゴミ出し普通に捨ててもお金かかるし(それも馬鹿らしい)依頼しました。

依頼〜立会までの流れ

WEB査定申込フォームから必要事項を記入したあと
すぐに返信が届き、都合の良い日程を送りました。
それから予約していた当日、業者さんの方が来られてました。
たった2通のやり取りです。

僕のイメージではこういった業者は申し込み後も返信が遅く
また、業者の人もガラが悪いという印象がありましたが、
待ち合わせの30分前に業者さんから電話がきて

「すいません、石井と申します。今渋滞に巻き込まれておりまして、
30分ほど遅れるかと思います。申し訳ございません。」

 と丁寧に電話をくれました。

遅れそうな場合、事前の連絡をくれるのが当然ですが、
中には電話をよこさない業者もいたから、そういった点では好感は持てました。
そして、実際に対面したときの第一印象はものすごく物腰が柔らかく、爽やか好青年でした。
(この記事のために実は動画を撮りましたので後ほど、紹介しますね)

粗大ゴミ一覧

今回、僕が不要になった粗大ゴミがこちらです!

ドーン!!!

粗大ゴミ 買取 引越し 粗大ゴミ 買取 引越し

一応、動画もあります。

いちいち、個々に撮るのが面倒だったのでまとめて撮影しております。。。

でパッと見、売れない物ばかりでむしろ回収代でお金がかかる物もたくさんあります。
だから、正直、期待はしておりませんでした。。。

担当の石井さん登場

今回、僕の立会をしてくれることになった方は男性の石井さんという方です。
この買取屋グループはどうやらたったの10人で現場を回しているみたいです。
(事務所の人は除いた人数です)

第一印象は爽やかな男性でした。
それに物腰が柔らかくすごく話しやすいかったです。
人見知りの僕にとっては助かります。。。

粗大ゴミの査定と見積もり作成、そして粗大ゴミの回収で約2時間かかりました。
長いのかどうかは知りませんが(初めてこういった業者に依頼したので)
手際はテキパキとしておりました。

それで人見知りの僕にとっては他人が家にいるのはすごく緊張するのですが、
石井さんはそれほどまで緊張はしませんでした(とは言え少しは緊張しましたが(笑)

ですが、好奇心旺盛な僕は石井さんに作業中にも関わらずアレコレ質問しました。
(作業をテキパキこなしながらも、質問にはしっかり答えてくれてさすがプロだと思いました)

質問①:どんな人たちが利用しているの?

僕:「どんな人たちが依頼してくるんですか?」
石井:「20代〜70代まで幅広い方に利用されております。」

僕:「えっ、70代の人たちもいるんですか?」

石井:「はい。ご子息の方が電話やネット経由でお申し込みされるケースが多いです。
老人ホームに入るため不要になった物を買い取って欲しいというということで依頼される場合が多いですね。」

石井:「後、最近ですと港区にすむOLの方が地方に引越しすることになりそれで、
粗大ゴミを依頼されたのですが、その場合は8万円で引き取りました。」

僕:「8万円もですか?!それはすごい!」

石井:「その方の買取した物は主に家電製品が多かったですね。」

僕:「なるほど!(僕もそのぐらいの額いったらいいなぁ。。。)」

【主に利用される人たちは・・・】
・老人ホームに移動されるご年配の方
・就活で引越しされる方
・ワーホリで引越しされる方
・大学生になるため引越しされる方
・同棲で同じ物(冷蔵庫とか)が2つもいらない場合とか

質問②:どんな物なら買取OKなの?

僕:「ちなみにどんな物でも引き取ってくれますか?」
石井:「ナマモノと生き物以外でしたら、基本的になんでも大丈夫です。」
僕:「えっ!?マジっすか!!」
石井:「はい。マジでございます。」

【引き取ってくれる物】
生き物とナマモノ意外なら基本的になんでもOK

質問③:何で買い取ってくれるのか?

僕:「業者の中には粗大ゴミを出すのにむしろお金かかる場合があるので買取屋さんグループは
なぜ、お金がかからないばかりか逆にお金がもらえるのですか?不思議です。」

石井:「はい。そうですよね。例えば、引越し業者や回収業者の場合は捨てるか売れない場合は
引き取らないのことが多いのですが、私どもは海外に輸出するからなんです。」

僕:「えっ??海外に輸出??」

石井:「はい!日本の製品は海外、特に東南アジアからしたらとても良いものばかりでして
必要とする国に輸出して商品として再利用しています。そこから利益も出ております。そのため
買取することも可能になっています。傘とか家具や靴などは特に東南アジアではよく買ってもらえます。」

僕:「なっなるほど!すごいシステムですね。上手くできているなぁ。。。」
もしくは在庫を置く場所はがない

石井:「ありがとうございます!」

最後の質問④:モットーを教えてくれました

僕:「他の業者と比較して特にアピールポイントってありますか?」

石井:「人と物が動くとどうしてもお金がかかります。それに人件費が一番コストとしては大きいです。
私どもはなるべくコストを減らすためになるべく一人で対応しております。」

僕:「なるほど。後、買取屋さんグループの強みって何ですか?」

石井:「スピード対応と大量の商品点数をまとめて扱えるという点ですね。」

僕:「逆に弱点ってありますか?(笑)」←イヤらしい性格してます。

石井:「先ほども述べましたが、ナマモノと生き物が扱えないという点、大量の粗大ゴミでしたら
1点や2点よりも大量の方が効率的に良いですね。」

【買取屋さんグループのと他社を比較した場合】

基本1人で対応するので人件費が他の業者と比べてかからない。
引越し屋は逆に数万円と費用が発生する。
1点2点をお願いするよりかも大量の粗大ゴミをまとめて出した方が良い。

今回、僕の担当をしてくれた石井さんってどんな人か気になりますよね?

無理、言って動画で登場してくれないかお願いしました。
そしたら、快く引き受けてくれました^^!

最初に断っておきますが、
石井さんは僕のインタビュー動画に快く引き受けてくれましたが、
人生初のインタビューなので察してください。
そして僕もインタビューするのは久しぶりだったので変に緊張しました(笑)


 



感想

スタッフの対応はは10点満点中100点です。
90点は僕の想像よりも対応が良かったからです。
いや本当に石井さんの対応は良かった。
やっぱりなんだかんだいって人柄ですね。。。

粗大ゴミを査定してそから見積もりして回収までのトータルで2時間です。
僕はもっとかかると思っていましたが、さすがはプロですね手際が早い。
その手際の良さを見るのも一興かもしれませんね(笑)

あっ、でも一点だけ言わせてもらうと
もう少し高い値段だと思ったけどなぁ(笑)
とは言え欲張りはいけないですね。
だって、普通に粗大ゴミで出せば逆にお金がかかるわけですからね。
しょうがない。
査定金額はこの通りでした!!
買取 粗大ゴミ 引き取り 買取料金は少ないかぁ、とは言え他の業者(引越し業者、回収業者)に依頼したら
きっと逆にお金を取られるか回収しないケースがあるので
他社の業者と比べた場合は破格の価格で買い取ってくれたんじゃないかと思います。
前にハードオフに買い取ってもらった時は不要な物とか相殺されて0円でしからね。。。

今回、引越しが12月と年末で案外、空いているかなと思っておりましたが、
たまたま僕が予約していた日が空いていただけで意外に忙しいようです。
それもクリスマとか年末とかです。本当意外ですよね?

粗大ゴミを現金にしたい場合は出張買取専門ご自宅のものなんでも買取します!【買取屋さんグループ】しか
ないのでおすすめです。

 

 

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 〝科学的データに基づく 心理学を生活に取りいれていけば、 人生を楽しく生きていけるんだよ!〟ってなことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2019 All Rights Reserved.