2021/11/04

マーケッターを仕事にしたい人必見|マーケッターの職種を8つも紹介

 

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルアドバイザー/ネガティブ心理の専門家/メンタルマーケッター/ブロガー/youtuber ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 心理学を生活に取りいれていけば、 “人生を楽しく生きていけるんだよ!〟 ってことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
Pocket

メンタルアドバイザーのけんやです。

マーケッターとは一言で言えば
お金を稼ぐプロ
と言えます。

少々、乱暴に聞こえるかもしれませんが、マーケッターはお金をいかに稼ぎ
会社の売上げ・利益に貢献する職種と言えます。

あなたがマーケッターに向いているかどうかはこの記事を最後まで読んでいただければはっきりします。

マーケッターの仕事は稼げるのか?稼げないのか?

マーケッターの仕事は稼げます!
ただし、会社の売上・利益に貢献できたらです。

逆に売上・利益に貢献できないようでは新卒を変わらない給料しかもらえないということもあります。

つまりは、マーケッターとは結果がすべての職種と言えます。

あなたが結果にコミットして行動と結果を出すことにやる気を見いだせるのなら
マーケッターの仕事は向いていると言えます。

逆に結果にこだわるのが不向きだと思っているのでしたらマーケッターはになるのは
やめておいたほうがいいと思います。

仕事には向き不向きがありますから、自分が向いている職種を仕事にすべきでしょう。

マケッターの仕事でおさえておきたい!マーケッターは大きくわけて2つに分類できます

マーケッターには大きく分けて2つに分類することができます。

それはオフラインかオンラインかです。
オフラインとは、インターネット意外のマーケティングを行うことです。

例えば、スーパーマーケットの野菜や惣菜などの食品の売上をどうしたら上げることができるのか?
と考え商品の配列を変えたり価格を変えたりなどの工夫をして売上を上げることです。

一方でオンラインとはインターネット上で売上を上げるためにマーケティングを行うことです。

例えば、ネットショップの商品をたくさん売れるためにはどうしたらいいのか?
商品画像の配置の仕方を変えてみる。結果、購入者が増えた。
広告を出してどのくらいの売上アップになったか。
SNSでインフルエンサーに依頼してどのくらいの売上になるのかを予想する。
などです。

オンラインもしくはオフラインでもやることは違います。
しかし、ゴールは同じです。
会社の売上・利益になるかです。

あなたがオフラインもしくはオンラインどちらでマーケティングをしたいか
両方の職種をご紹介していきます。
オフラインのマーケッターの仕事をご紹介していきます。

マーケッターの仕事オフライン編

オフラインでのマーケッターの職種ですが、全部で6つあります。
それぞれ簡単に説明していきます。

ブランドマーケター

顧客の認知度を高め、ブランドの持つ価値を高める。

アカウントプランナー

広告営業に関わる営業の仕事です。

リサーチャー

消費者のニーズに合った商品を提供するために奔走してくれている。

MD(マーチャンダイザー)

商品の開発から販売戦略までを一貫して行う仕事。

プランナー

専門性を活かして企画立案する。

メディアプランナー

広告を出したいと考えているクライアントのニーズを叶えるために、
効果的な広告をプランニングし提案とオフラインのマーケティングの職種は多岐にわたります。

次の紹介したいのがオンラインのマーケティングの職種です。

マーケッターの仕事オンライン編

オンラインでのマーケッターの仕事には主に4つの職種に分けることができます。
それは

Webアナリスト
SEOコンサルタント
デジタルマーケッター

です。

それぞれ見ていきましょう。

Webアナリスト

Googleアナリティクスなどのデータを見て次に何をしたら売上を伸ばすことができるか
と考える職種です。

SEOコンサルタント

SEOとはGoogleやYahoo!などの検索エンジンを上位に表示するために戦略的に考えている業種です。

デジタルマーケッター

ホームページなどのWeb情報を分析して、マーケティング戦略を考えるものです。デジタルマーケティングでは、SNSやアプリ・メールなどの情報も活用しています。デジタルマーケターは、Webページの閲覧数などを調べ、そのページに掲載している広告のアクセス数を分析しています。

マーケッターの仕事が未経験の方におすすめしたい情報

12週間のプログラムで「稼げるトレーナー」に成長できる集客・マーケティング特化型スクールです。
すでにトレーナーとして活動しながらも、
「もう少し売上を増やしたい」「将来に向けて経営面や実績を積み上げたい」方におすすめです。
独立開業されている方、フリーランス、独立志望の方、学生など様々な方が
「集客とマーケティングを武器にできる」スクールです。
未経験者に対して3か月でwebマーケターに育てます【Wannabeアカデミー】



マーケッターになる人が読んでも欲しい本

マーケッターといってもいろんな職種があります。
しかし、あなたがマーケッターを目指すのであれば
ぜひ読んでおいてほしい本を一冊ご紹介します。

それはマーケッターの父とも呼ばれる
フィリップ・コトラーの著書です。

マーケティングに関する基本的なことが網羅されているますので辞書として
学習としてぜひ読んでみてください。
これだけでもマーケティングの基礎を身につけることができます。


仕事に結果を求める人にはマーケッターはきっと天職となることでしょう!

仕事でとにかく結果を出したいという方にはマーケッターという職業はきっと天職になるかと思います。

しかし、マーケッターは実力主義の世界なので常にライバルと日々、熾烈な闘いをしなければなりません。
そういった意味では厳しい世界です。
常に学び考え挑戦するということに対して果敢に挑めるのであればマーケッターは良いかもしれません。

その時に得られる結果と充実感と成長を感じたい人にはぜひマーケッターは職業として
やってみると良いでしょう。

Pocket

この記事を書いている人 - WRITER -
メンタルアドバイザー/ネガティブ心理の専門家/メンタルマーケッター/ブロガー/youtuber ネガティブ思考な人間で落ちこぼれでも 心理学を生活に取りいれていけば、 “人生を楽しく生きていけるんだよ!〟 ってことを発信しています(^-^)!   詳しいプロフィールはこちら
 

Copyright© メンタルブログ , 2021 All Rights Reserved.